2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを張るリスト

デジタルライフ

2014年11月 4日 (火)

パソコンのメモリー増設

今使っている、PC。

バイオのLシリーズ(液晶一体化)のメモリーぞ増設する。

最近、インターネットからグーグルのクラウドから大きいサイズの写真や動画をダウンロードすると、PCがハングアップしてしまうので、

常に80パーセント使用のメモリーを4Gからもう4G足して8Gにした。

バッファロー D3N1600 4G   6560円

ノーブランド品ならもっと安いのだろうが、メーカー品をヨドバシ・ドットコムから購入。

申し込んだら次の日の午後には、モノが到着。実に速い。

8Gにしたら、何か早くなった気がする。

2013年11月23日 (土)

プリンター複合機購入 久々に

11月23日(土) 休日

午後から説明会のため、出勤して、ちょっとくたびれて、

5時から長男とヨドバシでプリンターを買いに行く。

シャープのファックス・電話付複合機のプリンター部分が壊れたことと、バイオがWIN8なのでこれに対応するプリンターが無いので、年末の年賀状印刷もあることで、買うことにした。

売り場に行ってみると、ブラザーが大きく面積をしめ、販売員も多く、勧めてくる。

値段と機能が目玉で、悪くなさそうなのだが、以前ブラザーの複合機を使って、インクが詰まりまくって、うんざりしてというトラウマもあり、作りがちゃちなような気もするので、キャノンの複合機にする。

キャノン ピクサス MG7130  白

K0000566107


Wi-Fiでスマホや無線ランで印刷できるが便利で置き場所を選ばないのはいい。

音も静かで印刷も速い。長男はA3とか言っていたが、それは利用頻度を考え却下してA4でいくことにした。

新しいプリンターは使い勝手がいい、印刷はしょっちゅうするわけではないのだが、長男は早速スマホから、プリントをいろいろして、いる。

わたしの机の横で年賀状印刷に長年使っていたのは、ピクサス860iである。これも引退なようだ。

2007年12月16日 (日)

ハードディスクプレーヤー

Dscf2425 ポータブルハードディスクプレーヤー(つまりipodみたいなやつ)を買い換える。メーカーではデジタルオーディオプレーヤーという。

今まで、クリエイティブのZEN20Gを使っていたが、容量が一杯で、次はどうするか考えていた、音楽CDはすべでWMAで構築してしまったので、いまさらi-PODには、変更不可なのだ。

そうすると、選択肢はあんまりない、クリエイティブにするか東芝かというぐらい。

ケンウッドのMEDIA Kegシリーズの30Gの物が出ていたのは知っていたのだが、この秋に、新たに60G判が、直販で出ると知り、思わず予約。
11月中旬に届いて、早速聞いてみた。

音質にこだわる、このプレーヤー、値段も高いが、なるほど音がごく自然に聞こえる。まえのクリエイティブでは潤いが足りていなかったような気がする。これならクラシックも聴ける。

課題は、転送ソフトの貧弱かつ使いにくさだ。ウインドウズメディアプレーヤーから直接転送が可能だが、プレイリストはこっちでは作れないし、いちいち全曲の更新を掛けるのも、時間がかかる。

ともかく、いい音で、容量を気にせず、使えるのは大きい。

考えてみると、家でオーディオのスイッチを入れるよりも、平日は、このプレーヤーで音楽を聴いている時間が多いのがこのごろだ。

通勤時に、ユーミンや竹内まりあとバッハ、ヘンデル、やジャズをランダムに聴いてます。

2006年1月30日 (月)

ZEN TOUCH20Gも満杯

昨年の1月に買った、HDプレーヤー、
クリエイティブのZEN TOUCH20Gがほぼ一杯になる。
残りは70MB。CD一枚分がやっと
3150トラック、アルバム274枚

次ぎに買うのはケンウッドの30Gか東芝の60Gのやつかな
幸い、ケンウッドは品切れのようだ。

寝る前に、布団の中で静かな音楽を聴いてから寝ると
寝つきがいいようだ
車で出かけるときには、CDを持たずにHDプレーヤをカセットから
つなげて聞いている。

2005年12月21日 (水)

SHURE E4c

【シュア E4C】
ついにこの高級イヤホンを買ってしまう。さすがにいい音。
今まで使っていたソニーのイヤホンのドンシャリな音とは違い、中域が充実していい。能率も高い。
DSCF0450 耳にもフィットする。遮音が抜群。後はエージングだな。

確かに値段は、本体のクリエイトZEN・TOUCH20Gよりも高いが、オーディオ的に考えればスピーカにそれなりの投資をしなければいい音にはならない。自分へのクリスマスプレゼントか

サウンドハウスから購入。送料、代引き手数料込みで25640円
相変わらず発送が早いのが気持ちいい。