2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを張るリスト

バイク

2019年5月 3日 (金)

5月3日 オレンジブルバードに

宿直明けで、9時過ぎに帰宅、いい天気なので、気になっていたバイクの点検整備に行くことにする。

ブレーキランプがつきっ放しになってたのだ。

散歩がてら、SRXを走らせる。

狛江のオレブルについて、見てもらうと、何とブレーキランプは消えている。

自然治癒してた。「乗っていないと、ばねが張り付いてたのかも」と。

やれやれ、せっかくなので、オイルとフィルターを交換してもらう。

ここのオイルは、なかなか高品質なもので、値段もそれなりだが、エンジンの調子もよくなる。

フィルターも交換して、約9000円。

狛江からとことこと走らせて帰宅。

バイクも体力的にいつまで乗れるのだろうか。今年の車検は、通すとして・・

 

 

 

2019年1月17日 (木)

サザコーヒーを飲みに勝田までツーリングもいいかも

サザコーヒーを飲みに勝田までツーリングもいいかも

TV東京でサザコーヒーを取り上げているのをみて、是非、飲みに行きたいなあと。

暖かくなったらバイクで1杯のコーヒーを飲みに行くなんていいじゃないか。

SRX仲間に呼びかけてみよう。

ソロでも構わないが。

東京にも丸の内、品川、大宮、二子玉川にもお店があるが、近所に行くことがあったら寄ってみよう。

ゲイシャは飲んでみたくなった。

2018年12月 2日 (日)

バイクエンジンかからず・・ アルペンとか

12月1日(土)快晴

清瀬テニスは中止。9時半からイトーゴルフで練習。

【SRXエンジンかからず】

SRXのエンジンを先週久々に掛けようと思ったら、かからない。

で、またキャブにガソリンが詰まったかなと思って、予定のない土曜に、思い切ってまた保険会社を通じてレッカーを呼んで、オレンジブルバードに運ぶことにした。

11頃、保険会社にネットで申し込んだらすぐに電話があって、いろいろ聞かれて、レッカーが来たのは13時半。

バイク用の大型ワンボックスが来ると思ったら何と、普通の4輪用の4トントラックである。道路をふさいで、バイクを乗せて、オレンジブルバードに向かってもらった。

一瞬同乗して行こうかと思ったが、修理に時間がかかったら、面倒だなと思って、行かないことに。→ 行っていれば簡単に済んだのは後の祭り・・

2時過ぎに昼食を長男と川喜屋でつけ麺。

4時ごろ、アルペンにスキー用品を買いに行く。

ワックスをはがすスクレイパー、ペーストワックス、コルク、靴下、アンダーウエアを購入する。注文してあるウエアはまだか。

12月2日(日)曇り

翌日日曜、オレンジブルバードから連絡あり、なんとプラグの不調とのこと。

なんだ、そんなことなら自分で確認できたなあ・・てっきりまたキャブレターかと思ったのだ。

まあ、安上がりに済んで一安心だが、日曜は、午後用事があり、その後、夕方取りに行くことにする。

2時から用事を済ませ、4時にオレンジブルバードに電車で向かう。5時着。

プラグ交換と工賃で2678円。キャブ清掃でなくてよかった。久々に夜、バイクで走り、6時前には帰宅。オレンジブルバードから自宅までは、いろいろなルートがある。今回は布田を抜けてまっすぐいき、左折して新武蔵境通りに出た。

2017年11月25日 (土)

SRX オレンジブルバードに持っていく

11月25日・26日の土日は、昼間はとても暖かい小春日和。

仕事もゴルフも入っていなくて、好きなことをする。

SRXのアイドリングが2000回転を越えてしまい、エンブレがかかりにくく、走りにくいなあと思っていた。

この症状は、7月に車検を終えて持ってきたときからの症状だった。

で、お店に持って行って見てもらうことにする。

25日土曜、2時に家を出て。3時前には到着。道が混んでいるので結構時間がかかる。

さっそく、お店の前の路上でみてもらう。

パイロットスクリューの調整でよかったようだ。1500回転にしてもらう。

右リアのウインカーの球切れも交換してもらう。

うん、乗りやすくなった。

今度は、回転数を下げてしまい。アイドリングが落ちてしまわないかが気になる。

2017年6月25日 (日)

SRX、車検のため レッカー

6月25日 日 曇り

Photo


懸案のバイク修理と思っていたら、車検の時期になってしまう。

この週末は、1泊ゴルフがケガでキャンセルとなって、俄然、懸案の解決に意欲が出る。

金曜夕方に、オレンジブルバードに電話して、任意保険のロードサービスでバイクを持ち込むことにする。

損保ジャパンのロードサービス窓口に電話すると、家の場所、バイクショップの場所も把握し、折り返し連絡。

日曜の10時から、レッカーがくるとのことになる。出先で故障していたら、迎えに来てもらえるのだろう。任意保険に入っていて、良かった!

10時過ぎに大型ワゴン車で、斉藤レッカーさん、到着。専用の器具でバイクを車内に引き上げる。そのまま、自分が乗って行ってもいいとのことだが、帰り道を考えて、アウトバックで、別に、オレブルに向かうことにする。

Photo_2


狛江のバイクショップには、うちの車が先に到着。近所の駐車場に車を置く。

無事にレッカーもつき、バイクを搬入する。

で車検の見積もり。基本整備にオイル交換、フィルター交換、ウインカー修理と、エンジンが始動しない原因の修理(キャブかな)。総額10万オーバーは覚悟だ。

帰り道は、ナビに従ったら、多摩川を渡って、再度鶴川街道でまた河を渡るコースには意表を突かれた。鶴川街道と甲州街道の交差点が渋滞していたので、ここは抜け道がありそうだ。

2016年12月26日 (月)

スラクストン閉店・倒産  どうしようか・・・SRX

府中街道をテニスの帰り小平を通り、ふとスラクストンの様子を見ると、なんと、何にもなくなっている、もぬけの殻だ。移転したのだろうか。

ネットでググると、11月に倒産している。

今、エンジンのかからないSRXをどうしようか、ショップを探さないと。

乗り続けられるのか。これが潮時なのか。いっそ新車でなにか。セル付は楽だろうな。

狛江のオレンジ・ブルバードにあたりをつけて、新年になったら相談してみるか。

持っていくのはJAFに頼めるのかなあ。

2016年11月19日 (土)

シャンクの原因 

・肩のラインが開かないように注意!
・フックグリップを試してみて!

http://gridge.info/articles/1006

シャンクはボールが右に飛ぶ為にクラブの先(トゥ側)に当たっていると思い込んでいる方もいます。

アプローチのシャンクに限った事ではないですが、シャンクの原因は通常、クラブのネックにボールが当たってしまい右に飛んていく事をいいます。

通常のシャンクの直接的な原因は、バックスイングからダウンスイング、そしてインパクトにヘッドが戻ってきた時にヘッドが構えた位置より外側に出てしまう事です。

これはグリップが体から離れているか、前に出ているという事が理由にあげられます。

手が離れるのは、アドレスが原因の1つ

   アプローチショットのような小さなスイングでは、体が前に出たり、手が体から離れていくという事が多いです。

では、そもそも何故手が離れてしまうのか?その一つとして、アドレスに原因があるようです。

アプローチではオープンスタンスという言葉をよく聞くかと思いますが、それを意識するあまり、アドレスで両肩が左を向きすぎてしまいがちの方がよくいらっしゃいます。

その状態でヘッドをターゲット方向に出そうとすると、インパクトでヘッドが外側に出やすくなります。


両足のラインはアプローチなので若干開き気味でも構いませんが、ボール2つ分くらい左足を下げるくらいがちょうどいいでしょう。

フックグリップで握るだけでシャンクが直る事も            

もう一つ両肩のラインが開きやすい原因があります。それはウィークグリップです。ウィークグリップで握ると、両肩のラインは開きやすくなります。

試していただくとわかりやすいですが、フックグリップのほうは左肩が開きづらいです。

思い切ってフックグリップで握ってしまうだけでも、アプローチショットのシャンクが直るケースもありますよ。

スイングの軌道は、両肩のラインに強く影響を受けるので、ウィークグリップで握って両肩を開いて構えれば、アウトサイドインのスイング軌道になりやすくなります。

どちらが良い悪いということではなく、ご自身の癖せによって変えてみることがいいでしょう。

・肩のラインが開かないように注意!
・フックグリップを試してみて!

2016年7月31日 (日)

シフトペダル修理 オイル交換

Srx


水曜日に介護認定の訪問調査の立ち合いをした後、バイクを動かそうと思い、

実家の玄関から出してエンジンをかけて、ふとクラッチをつないだら、どうも3速に入っていたらしく、あえなくエンストしてバランスを崩して、立ちごけ。

かなり踏ん張ったので、ごろりという感じ。あわてて引き起こし、エンジンはすぐかかったので走ってみると、ギアが1速2速に入らない。

シフトべダルが曲がってしまった。

帰ってから、自力で曲げ戻すが治らないので、今日、改めてスラクストンに持っていくことに。

走ってみると、普通にギアチェンジできるではないか、それでも曲がっていることには変わらないので、スラクストンに10時半ごろ向かう。

いくとオーナーがレンチで直してもらい終了、せっかくだからオイル交換することに。

モチュール5100 フィルターも交換 7300円

タイヤもエアを入れてもらい、まあ点検としてもいいかな。

だんだんバイクを走らすのも、こちらの集中力が欠けないよう注意しないといかんな。

夏休みにはミニツーリングにどこかに走りに行こう。

2015年8月19日 (水)

SRX、バリツー日記にのる

奥多摩方面にちょい走りに行ったとき、セブン戸倉店で遭遇した、

バリツー日記のあおっぴさんにSRXがアップしてもらえました。

http://ameblo.jp/aotanhikohiko3558/entry-12062912140.html?frm_src=thumb_module

また、奥多摩周辺で、会って、いっしょに走ってみたいですね。

バリオスを限界まで追い込んで走っているとは!

2015年8月11日 (火)

奥多摩の入り口までミニツーリング

8月11日(火)晴れ33度 夕方は怪しい天気

Photo


夏休みも最終日でこころがもやもやと不穏である。

それではと、バイクを走らせようと思った。ニュータイヤもまだちゃんと走っていないので、その感触も味わいたい。

9:40自宅発 国分寺に10時過ぎについて。親と病院のことなど少し話す。19日に検査に胃の行くという。悪いことになっていなければいいのだが。

10時半SRXをキック始動して出発。行き先は、通いなれた五日市から奥多摩へのコース。

五日市街道を通らず昭和記念公園寄りの広い道で突き当りまで行き右折すると天王橋の交差点にでた。こっちの方が早くて楽そうだ。

16号から、睦橋通りで五日市に向かう。だんだん車が少なくなり快適に走れる。

五日市駅から日の檜原街道に入ると、林の中で気温が下がってさわやかになる。ここでエンジンをちょっと回して、タイヤのコーナリング感触を確かめる。いい感じだ。

檜原村役場を過ぎて突き当りの信号も左折して、山道に入る。ワインディングをスピードに注しながら楽しむ。うーん、バンクしても安定している。

工事で信号があったのでそこでUターンして戻る。両親の昼食にコンビニのおにぎりを買う約束をしていたので、奥多摩周遊まで上がるわけにはいかない。

帰りは下りで、兆誌に乗りすぎないように注意して、それでも気持ちよくエンジンが回り、フロントがしっかりグリップして、そこから旋回してくる感じがあった。

Photo_2


五日市に入る手前の戸倉のセブンで休憩。バイク専用の駐車場が奥にあったのでそこまでいれて駐車する。赤いカワサキ・バリオスが止まっていて、女性ライダーに声をかけられる。

SRXを始めてみたらしく、いろいろ聞いてくる。バイクブログをやっているようでその記事にということ。

30年乗っているといったら驚いていた。いつ頃のバイクで、いくらくらいしたかとか(値段は忘れたが、50万円くらいだったか)

しばらくすると彼女の相棒がやってきた。ヤマハの125CC。

バリオスは、新車同様なキレイさで、聞いたら、新古車で眠っていたものを3年前に購入とのこと。スプロケットも交換してあり、やる気十分なバリオスだ。

一緒に走ったらあっという間にぶっち切られるだろうな・・

古いバイクに乗っていると、それだけでバイク乗りどおしで話をしたりできるのが面白い。

彼女らは、奥多摩に出撃していったので、こちらも暑さの中をへろへろになって帰宅した。

【タイヤ(アロウマックス GT601)の印象】

・直進性は高い。軽快とは言えないが、乗りごごちは、やわらかくて、でもふわふわしていなくて快適だ。

・フロントとの接地感が、しっかりある。深めのバンクでも安心。

・501よりもはるかに乗りやすくしっかりしたタイヤになったようだ。これは正解だった。

より以前の記事一覧