2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを張るリスト

日記・コラム・つぶやき

2020年9月27日 (日)

9月26・27日 予定のない週末

予定のない週末は久しぶりだ。

9月26日(土)朝から1日雨 アコーディア調布

6時に目が覚め起床、雨が普通に降っている。8時からの清瀬テニスは当然中止。

昼前に、郵便局にコーヒー代を郵便振替で支払いに行き、駅前の銀行で現金を下す。

昼食は、帰りに買ってきたコロッケパンとミニカップ麺。

長男は親知らずを抜いてきて静かにしている。

教団Xを読み終える。一種の薀蓄語り小説かな。

夕方、雨が上がってきたので、長男の運転でアコーディア調布に練習に行く。幸い待たずに打席に着ける。

が、当たらないのだ。80球で終了。

帰りにキッチンコートで野菜とか買い物。

夕食は、妻の自家製ラザニア、なかなか美味、家でラザニアが食べられるのは嬉しい。

金曜の夕方から給湯器が交換でき、お湯が出るようになった。

夜はすっかり涼しくて寝やすいのがいい。

9月27日(日)曇りのち晴れ、夜雨 イトーゴルフ

6時前に目が覚める。最近は5時過ぎに目が覚めることが多い。

5時ならいいが2時頃起きてしまうこともある、そうすると布団で寝られなくてソファーでTVを眺めながらウトウトして過ごす。

眠くなったら布団に戻る。

コーヒを挽き、入れる。スープにソセージを入れて、昨日のパンを温めて食べる。

今朝も8時過ぎに、ゴルフ練習でイトーゴルフに行く。8時20分ですでに2階も9割埋まっている。日曜は混むのだ。

昨日の反省で、2カゴ。体で打つというのがなかなかできない。いかに右手に力を入れないかが課題。

昼には、夕食のキムチ鍋の材料をヨーカドーに買いに行く。

昼食は、買ってきた焼き鳥とトースト。

長男が運転したいというので、府中のゴルフ5まで小物を買いに行く。

ウエアも、と思うのだが、在庫もので十分回せるかなといつも思う。特にパンツが買えない。

ティーとグローブを買ってくる。グローブを左右買うのだが、天然革が感触がよかったら、値段もそれなりでちょっと・・と。

夕食は、キムチ鍋を作る。キムチがヨーカドーオリジナルが無かったので、モランボンのを買ったので味が違ったがこれはこれで

普通に美味。〆にラーメンを入れて食べ過ぎるといういつものコースだ。

父親のものをまだ整理している。今年もらってしまった年賀状の宛先に亡くなったことの連絡葉書をださないと。

 

 

 

2020年9月22日 (火)

9月4連休 ゴルフ、実家整理

9月19日~22日 お彼岸4連休だ。

9月19日(土)雨っぽい 

  清瀬テニス 8時~9時 1時間で終了  

  市役所に行って長男のマイナンバーカード受領につきあう 10時30分から11時30分

  その帰りにイトーゴルフでレンジのみ練習 2カゴ 1130~1230

   バイクのエンジン始動 キック5~6回でかかる

  夕方、国分寺の実家で、片付け。廃棄書類の段ボールを2階から下に降ろす 1600~1730

  【夕食】 かごの屋三鷹 1800~1900 しゃぶしゃぶ食べてみる。十分に美味しい。つい 肉追加してしまう、

  食べ放題のほうがコスパいいかな

9月20日(日)午前中雨【サンメンバーズでゴルフ】

 7時45分に迎えに来てもらうが高速が渋滞で、ゴルフ場着が9時35分とスタートが53分だったので結構ぎりぎり到着する。

 ゴルフ内容は、相変わらず、出だしが悪い。体が浮く感じでしっかり打ち込めない。まあ、楽しくプレーできれば良いのだが、もう少し練習の成果がでないのか。ドライバー2チョロ、トリを打ってしまう理由は・・何か 

 渋滞だったので帰りに、上野原で食事をしながら時間調整して帰路に着く。

9月21日(月)涼しくなる 久々のアルコールで体がだるい

 朝から、昨夜久々に飲んだせいで体がだるく、夜は頭痛もあり3時ぐらいからソファーで寝る。

 妻は、国分寺に片付けと段ボールの搬出立ち合いに行く。自分は体がだるくて行かず、3時頃にヨーカドーに買い物に行き、夕食のカレーを作る。豚肉は肩ロースの塊を買ってきて、切って使うのが美味しい。4時過ぎにカレーを作り、5時からカワナミのレッスンに行く。

 レッスンでは、あまり聞くことも尽きてきたのだが、ティーショットミスることを話す。下半身を使えるような練習か。

 ともかくアウトサイドインで右肩が前に突っ込んでしますと、ボールに届かなくなるということだ。

 豚肉のカレーは美味。

9月22日(火)晴れ お彼岸晴れ【本当の1周忌】

 父の死去から1年経った。ついこの前のような気もする。やれることはやったと思いたい。1年前も気持ちのいい青空だった。

 母は今は、施設にいる。ホームにお菓子とか財布を届け、先週使った喪服を回収する。面会はせず。

 その足で、国分寺に行く。家のベランダにあった、長女の課題で作った羊の頭のコンクリートブロックを移動させた。

 古い箪笥からは、和服が発見される。古い服、布団とかが出てくる。書類の段ボール21箱は妻が手配して、処理業者に配送してくれてすっきりした、庭の雑草取りと植木選定をシルバーに頼みたいな。

 昼食は、五日市街道にある、うどんの「のらや」に初めて入る。

 古民家だが大阪のチェーン店。なかなかメニューもあってコスパもいい。いい店だ。また行きたい。

 まだ体がだるい。アルコールのせいか、ゴルフ疲れか。右手に力を入れないゴルフがしたい。

 

2020年9月13日 (日)

一周忌

父の一周忌に親族で集まる。

母を老人ホームに9時15分に迎えに行く。車椅子をホームから借りるが、これが重い!。

セブンでコーラとか買って高速で千駄ヶ谷のお寺に向かう。高速は渋滞せずに10時20分に瑞圓寺着。

すでに次男三男家族は到着ずみで、叔父伯母を待つ。別室で和尚にお布施とお花代を渡す。

11時から法要、読経、焼香に約30分。伯母が電車の故障で送れてようやく到着、お墓まいりには間に合った。

Photo_20200913194601

塔婆を持ち、お花を供えてお墓参り。1年前には父が存命だったのが、遠い昔のような気がしてくる。

C型肝炎が見つかり20年も治療に通い、肝臓がんとなった後は、様々な治療法を試みた。その間に胃や肺、膀胱から初期のがんを治療した。

その通院(虎の門、日赤)に僕と妻が付き添い、治療方針を聞いた。

結局、昨年8月に脳梗塞で倒れ、誤嚥性肺炎、嚥下障害となり、延命措置を取らずに亡くなった。

父の兄弟もだんだん減り、今年の7月には、3男が亡くなり、末の叔父と伯母だけとなった。

Photo_20200913194401 Photo_20200913194501

会食は1時から新宿住友ビルの北小路新宿茶寮に予約を入れて置いた。

なかなか美味しい料理だった。母が半年ぶりに美味しいものを食べたと喜んでくれたのがよかった。

刺身とかローストビーフはホームではでないのだろう。2時過ぎにお開きとして解散する。

ホームまで高速であっという間に送る。3時20分到着して、ホームの人に母を引き渡す。

 

 

 

2020年8月10日 (月)

8月8・9・10日 3連休

8月8日(土)晴れ34度

清瀬テニスに行こうと思っていたが、K叔父の葬儀があるというので、そちらに行く。

臨海斎場まで車で長男に載せてもらう。火葬葬というもので火葬前のお別れのみ。叔父伯母、従兄弟が久しぶりに集まりそれはそれでよかった。

午後1時半ごろ帰宅、昼食は長男と一緒に川喜屋でつけ麺。美味。で夜魚粉の効果でお腹がすっきりとする。

8月9日(日)暑い

10時にグランデ東小金井に母の面会に行く。化粧品とお菓子、コーラ、漬物持っていく、コロナ対策は厳しくなっていて長男も入ろうとしたら37度体温でダメ。部屋にはアクリルの仕切り版がある。母は食欲がなく5キロもやせてしまったという。元気はない感じだ。

その後国分寺に行って実家の郵便物や換気をする。毎週行くのは大変。

夜は、夕方、成城石井調布に置かず買い出し。たこ焼き、ローストビーフ丼、からあげ、うな丼とか。

ストロング酎ハイを飲んだら酔う。明け方頭痛で目が覚める。

8月10日(月)35℃

10時に出発して青梅リバーサイドに練習に行く。長男のドライブがてらもある。

行くと意外に空いていて待たずに打席に入れる。ここはボールが普通のコース球があるのでボールが飛ぶので好きだ。

1かご80球1000円も安い。

夕食は、カレーを作る。豚バラを湯どうししてさっぱり。シンプルなカレーは美味しい。

 

 

 

2020年8月 8日 (土)

叔父の葬儀に行く

8月8日(土)暑い日35℃

8月7日の夜に、父の一番末の叔父から電話があり、父の3番目の弟の叔父、K叔父が亡くなったという。

8日に、斎場に行くが来れないかというので、行くことにする。葬儀はなく、火葬葬で、近親者のみのお別れをして火葬する。

場所は、臨海斎場、初めて行くとこだ。暑いので車で行くことにする。高速が流れていれば1時間かからない。

運転は長男。8時半に出たら9時半に着いてしまった。10時過ぎに集合して、お別れ。

K叔父は、ユニークな人で面白い人だった。老人ホームに夫婦で入っていた。

集まったのは、叔父、伯母、従兄弟その妻、関係する親族は皆来た。従兄弟が集まるのは久しぶりだ、父の葬儀の時には従兄弟までは声を掛けなかったから。

施主は、叔父の娘がボストンから駆け付けた。勝ってがわからず大変だっただろう、葬儀無しの火葬葬もシンプルでいい。お寺も関係ないので坊さんも呼ぶ必要が無い。

骨になる間、従兄弟で近況を伝えあえて、来てよかったと思った。ほとんど60歳以上なのだ。父の死去母の老人ホーム入居が伝えられた。

帰りには、A叔父とその娘を吉祥寺まで車に同乗して送った。

父の兄弟、叔父伯母も末の2人になってしまった。神田の実家で親族が集まり、叔父たちのにぎやかな会話がまだ記憶に残っている。そんな実家もとっくに無くなり、小学校もなくなり、偲ぶものは神田からもうほとんど今は無い。

 

 

2020年5月30日 (土)

久しぶりに施設にいる母に会う

母は、3月に入院し、入院中も面会禁止で、退院まで会えず、

その後、老人ホームに入ったのだが、そこでも面会禁止で、退院の日しか会えなかった。

衣類持って行ったりしたが、入り口で職員に渡すのみ。そこで様子を聴くくらいしかできなかった。

相続の関係で署名が必要になり、ホームに行ったら、そういう事情なら面会室で会うことができた。

ずーっと外に出らてないこと、慣れない場所で気を使うことだろう、帰り際に、母が涙ぐんだ。

早く、面会ができるようになり、話がすぐにできるようになってほしい。

 

ホームから面会禁止は、6月15日まで延長になったとの連絡があった。

早く解除になってほしい。

2020年5月10日 (日)

家にいる時間が考える時間を生む

昨日、養老孟司の「春を歩く」という番組を見て居たら、

人は肉親の死を経験することで、それ以後の人は変わっていく、という言葉が印象に残った。

人が死ぬということは特別なことではないとも。

コロナ肺炎で有名人が死に、人が死ぬということがクローズアップされ、いつ肉親や自分の番になるのではないかと不安がり、恐れおののく。

死は日常から隠蔽されてしまってたが、ごく最近まで日常の一部であったはずだ。

「メメント・モリ」 死を忘れるな

ローマ人の言葉は日々生きる自分たちにも、忘れてはいけない言葉かもしれない。

昨年9月父が亡くなった。人は飲食できなくなったら死ぬというものだ。それはいつ自分に降りかかってくるかわからない。

パスカルの「パンセ」のなかで、「人は目隠しをして崖に向かって走っているようなものだ。」

死が目の前にあるかもしれないのに、気晴らしに興じていると。だから信仰が必要ということだが。

 

こうやって自宅が多いと、還暦を迎えて、こんな年齢になると、あと何回桜が見られるのだろうかとか

何シーズンスキーができるのかとか、考え、何かをやるにしてもやらないにしても、感慨にふけってしまう。

そういいながら、ゴルフの練習をしたりする。テニスも早くしたいものだが・・

 

2020年4月26日 (日)

実家管理とか

ホームに母が入るとなると実家は事実上空き家になる。その管理が問題。

だったら早めに処分しようという考えもあるが、ときどき帰ったりもするかもしれない。

・郵便物 転送届け → こちらに届くようにする。 

            送付先変更でもいい ドコモ携帯代、NTT、ガス、水道、電気の領収書

 

・家の管理 ・・郵便物、部屋の換気、湿気、下水への通水、庭木の剪定、ごみ

        電気、ガス、水道、電話 いつまで加入しておくか。ガスは一番使わない気もする。電気、水道は維持。

        駐車場の契約・・・家がある間は継続する。

 

・ 近所へのあいさつ 裏の坂田さん、高橋さん  

・ 宅急便の転送は 毎年届くお歳暮等の受け取り・不在の連絡  加藤さん、豊橋の柴田さん、

家財整理

 ・衣類 父のものは廃棄 母のものは選んでホームへ運ぶ

  食器 一部思い出があるものは残すが、基本的に処分する。

  写真・本 父のものを廃棄保存に分ける 法律本はほとんど処分する。(古書としての引き取りはあるか)、

       写真は、家族が移っているものは保存か。それ以外のものは廃棄か

  オーディ―、テレビ、電化製品

       オーディオは、子ども・孫たちでいるようであれば分ける。

       洗濯機、TV、電子レンジ、炊飯器は、リサイクルショップに処分。

家の処分で届け出、手続きはいるのか

  固定資産税は市役所だがわざわざいう必要があるのか。郵便局?

5月16日

 介護ベッド手すりを撤去。レンタル返却する。 

当たり前の大事さ

新型コロナのため、普段できることができなくっている。

テレワーク、自宅待機も長引くと飽きてくるし、職場に行って同僚とのコミュニケーションが取れないのは詰まらなくなる。

混んだ通勤電車、その遅延。仕事は無くなることはないが、会議は大幅に減った。

当たり前のことが当たり前でなくなったのが、今だ。

 

毎朝起きて、朝食をとり、新聞を見て、通勤。

自分の布団で普通に寝られて、朝がきて、自分で支度ができて、食べられ、歩ける、まだバイクにも乗れる、テニス、ゴルフもできる。

そんな普通と思っている日常は、病気や災害で何かのきっかけで崩壊してしまう。

 

当たり前の日常が早く戻ってきてほしい、自分も感染しないで。

 

2020年4月18日 (土)

コロナで自粛、何が不便か

緊急宣言がでて、外出しないように、密集を避けて、通勤も自粛と毎日TVで言われる生活である。

何ができないか

・飲み会は無くなった。歓送迎会は無し。さほど飲みに行くには好きでなかったので、困ることはないが、ちょっと寂しいかな。

・ゴルフ練習場もよく行っている、イトーゴルフがレンジが休みなので、不便、練習に行く気が出ない。他に、アコーディア調布とか武蔵野ゴルフとかやっているところもあるので、そちらに行けばいいのだが、慣れない練習場は行くのも億劫になる。山梨の忍野村の鐘山ゴルフに行ってみたが、高速代かけていくのはコストが高い。

・買い物が制限される。ヨドバシ、ユニクロ、デパートが休業だ。ネットで買えばいいのだが。

・ゴルフ場は休業していないが、仲間で集まって行くのは、はばかれる。この時期、スルーでできるところがあるのはいいと思うが、ゴルフに出かけるというモチベーションが落ちてる、コンペも無いし。カワナミのレッスンも室内なので休業。

通勤は、テレワーク体制が無いので、自宅待機はできるだけしているが、コロナ対策で調整が必要なことがあるので、まったくでないという訳にはいかない。

通勤電車は朝も晩も、がらがらである。これは助かる。混まないので遅れることもほとんどない。

より以前の記事一覧