2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを張るリスト

パソコン・インターネット

2013年4月28日 (日)

連休二日目は、ソニーのサポートとやりとりで(ホームネットワークがつながらない)

昨年くらいからパソコンの買い替えを熟慮していたのだが、HPにしようかマウスにしようか、検討していた。12月にブルーレイレコーダーをソニーにしたおかげで、ホームネットワークビデオというもので、レコーダーで録画がしたものがバイオのPCやタブレットで視聴できるようになった。

これで自分の机の上で、録画した番組(主にゴルフ)が見られるとあっては、PCはバイオにするしかないとなり、Tシリーズという、一体型のデスクトップを購入したのは4月14日。

ところが、昨日の夕方から、ブルーレイレコーダに録画した番組を、バイオのホームネットワークビデオから見られなくなってしまった。

「サーバーが見つかりません」「ファイアーウオールに問題があります」とのエラーメッセージが出て、どうにも見られない。

妻のタブレットも、同様につながらなくなった。

で、昼にサポートに妻が連絡してもらった。偉い!

あとは私が引き継ぎ、レコーダーの設定を確認する。

レコーダーのネットワークを再セットアップし、バッファローの無線ルターのWOSSを再度設定してみる。

でも、ダメ。サポート側がここでネットワークの専門に交代。

無線ルーターから有線でネットをバイオにつなぎ、バイオをリモートコントロールすることになる。
(長いランケーブルがなかったらどうしたのだろうか。幸い5メートルのケーブルを保有していた)

向こう側の人がマウスを動かして、いろいろ確認する。

ブルーレイレコーダー側のSSIDとバイオのSSIDが異なっている。

無線ルーターでは、aの5HZのとbの2.5HZの2種類で通信しているのだが、なんとバイオの無線の子機は、aの5HZには対応していないというではないか。

そんな仕様なのか・・・ しようがない・・

おそらくレコーダーのSSIDが、リセットしたときに設定が変わってしまったようだ。

レコーダーのSSIDを手動で、長たらしいバスワードを手入力して、電源をレコーダー、モデム、バイオと入れ直して再起動。

これでやっと、復旧した。やれやれ、天気のいい休日はこれでつぶれてしまったようなものだが、問題が解決できて一安心した。

ソニーのサポートの優秀さには脱帽だ。メーカー品はこういう点が助かる。そうでなければメーカーのPCなんて買わないのだが。

2008年8月26日 (火)

パソコンのメモリー交換

パソコンは4、5年前の自作機(ショップブランド)を使っていますが、最近どうにも動きが遅く、買い替えかなあと思ってました。

CPUは、セレロン2.0 ハードディスクは、80Gに120Gと内臓HDDを2台
外付けに500G。OSはXP。

メモリーは買ったときから256Mのままでちと少ないと考えていました。
最近、全体おの動きが遅く、フリーズもよくあるし、ふと、

メモリを増やせば早くなるかなと思いメモリーを512M×2としてみました。

DDR-SDRAM PC2700 333MHZ 184ピン
512MB   

フェイスの通販で、1個1685円!  安い!
PCを買ったときは、512MBのメモリーは結構高かった気がします。

デュアルチャンネルに対応しようと、512MBの2枚刺しで、いままでの256MBから1Gに大増量です。

すると・・おお、立ち上がりも、ソフトの動きも速い!
これで、メインのHDDを交換できれば当分PCの寿命を考えなくていいような気もします。

もっと早くやればよかった。(メモリーの種類を調べるのと、買いに行くのが面倒だったのですな・・)