2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを張るリスト

レボーグ

2020年3月14日 (土)

スタッドレスタイヤ履き替え 6か月点検

3月14日(土)雨 寒い冬の日

例年ならまだ早いが、今年はもうスキーには行かないだろうし、暖冬なので、先週の苗場スキー終了で、タイヤを履き替える。

午前中は、徳洲会病院に行き、母の退院後についてソーシャルワーカーと面談。自宅生活は厳しいので施設にとなるだろう。

午後、雨が降るが、4時ごろから大粒の雪が降りだす。

雪の中、夏タイヤを積み込みディーラーに向かう。1時間半ほどで終了。

今回は6カ月点検で、オイル・フィルター交換等々だが、点検パックで支払いはなく、タイヤ交換のみで4180円。1000円のサービス券があったのでそれを補てんする。

点検後、長女の家に行き、三木ゴルフでボール購入する。

 

 

 

2019年11月26日 (火)

レボーグ スタッドレスタイヤ発注 BSのVRXに

レボーグの冬対策でスタッドレスタイヤをどうしようか検討していた。

スキーに車で行かないのなら、スタッドレスタイヤはいらないのではと。

でも、クラブ行事で苗場とか行くし、菅平のうどのペンションにも行っておきたい(峰の原はクローズだが・・)。

ゴルフで山に行くには、夏タイヤではちょっと心配。新車なのだし、スタッドレスタイヤも新調することにする。

 

ちょっと早く帰ってきたので、近所の駅近のダンロップ系のタイヤ屋に行ってみたら定休日でやっていない。

それで、前から気にしていたミスタータイヤ三鷹に電話して、BSのVRXの215/50 R17があるか聞いてみると、在庫があるという。

で、ダンロップよりはおそらく高いだろうが、VRX2よりは安い、VRXにすることにした。

これまでのスタッドレスタイヤの遍歴は、前のレガシーでミシュラン(志賀で滑る)。その後は、BSのレボ1、レボ2(7シーズンも使ってしまった)。

スタッドレスタイヤはBSの信頼度が一番だと思うので、最新ではないがVRXにしてみることにした。

18万8800円(税込) 安くはないが滑ってぶつけたら2,30万円すぐにかかってしまう。タイヤをケチってはいけない。

2019年8月31日 (土)

レボーグGT-S アドバンテージライン やっと納車!

1 2_20191006215601

5月上旬に発注したレボーグやっと納車になりました。

色はグレーカーキの特別色、XVにはある色ですがレボーグにはなかった色。これに魅かれてこの特別仕様車にしましたが、

そのおかげで発売日が8月29日。納車が8月31日の土曜の午前中となりました。

前のアウトバックは13年前に新車購入したもので、久しく新車購入は忘れてました。

新車の収まった部屋で手続きしたり操作方法の確認して、1時間半ほどかかり、アウトバックと並んで写真をとって出発。

納車出発は、スバル三鷹の人達がお見送り出てきてもらって、盛り上がりました。ちょっとしたことですが、こういう気配りが次にも生きるのでしょう。

とりあえずガソリンを入れ、ついにハイオクからレギュラーになりコスパが良くなりました!

レボーグは1.6ですが、燃費が特に良いわけではないようですが、アウトバック3.0の町中6.5リッターよりはいいでしょう。

と思ったら、7キロから8キロと市内はあまり良くない!

 

 

2019年6月16日 (日)

久しぶりのPTAテニス スバルで書類を記入

6月16日(日)晴れ 風が強い

10時から久しぶりのPTAテニスに行く。会費を払うのが半分目的だったが、

朝から、さわやかな青空でテニスは気持ちがいい。昨夜のお酒も残っていないし。

最近はヘッドのエクストリームが調子がいい。ガットが緩いのだが、しっかり打てるのはいい。

もう少しボレーが楽に打てる大きさだといいのだが。

11時半まで、試合とかやって終了。全力疾走を何回かすると疲労が残る。

13時からスバルに。

任意保険の手続きに行く、行くと次の車の諸手続きになる。ハンコ押してサインして。

納車は、まだメドが立たないようだ。6月末の発売の特別仕様車なので仕方がないか。

その後、吉祥寺に行き長男のウインドウショッピングにつきあうが、ヨドバシの前で偶然長女に遭遇する。

吉祥寺は、人手が多いなあ。

 

 

 

2019年5月12日 (日)

レボーグGT-S アドバンデージライン 買い替え決定

5月11日(土)晴れ

Img_kv 

10時にディーラーに行き、GT-Sにまず試乗する。

何と新入社員が研修で同乗することになり、長男も新社会人で研修中なので、奇遇であるな。

で、乗った感じだが、ビルシュタインのサスは全く硬さを感じない。むしろ、カヤバとどう違うのかという感じだ。

まあ、揺れの収束が早いとか高速に乗れば違うのだろう。悪い感じは全くしない。OKである。

試乗も終わり、周りが囲われた商談スペースでOPの選択と価格交渉に入る。ここでも新入社員が同席するが

レボーグGT-S EyeSight Advantage Line

まずは、OPだが、もうてんこ盛りに着けてしまった。総額70万円!

ナビ(パナ)、Fスピーカーセット、ドライブレコーダー前後、ETC、ベースキット、コーナーセンサー、コーティング、

スバルホーン、などなど

まあ、車両価格が334万なので、さすがに300万円台にはならなかったが、頑張ってもらって値引き額を提示してもらったのでサインする。

任意保険を切り替えてくれとのオーダーがあったが、やむなしと応じての値引きである、長期的に見ると得か損か微妙はあるのだが。

色は、グレーカーキ。今までのレボーグにない色だ、XVにはあるが。

納車は、8月のお盆前後とのことで愉しみだ、13年ぶりの新車であるのだから。