2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを張るリスト

健康

2019年5月27日 (月)

偏頭痛だった

日曜から、頭痛がひどくて、寝るのもつらくなって、さすがにこれは医者に行かねばと思い。

少し早く帰って、いつもの若狭クリニックに行く。

症状を説明したら、偏頭痛ではないかと。

片頭痛に効くという マクサルトPRDを処方される。

3錠で1000円という値段。

早速夕食前に飲んだら、なんと頭痛が消えた!

楽になっとても助かった。バッファリンやロキソニン飲んでないで、もっと早く医者にかかるべきだった。

2019年5月13日 (月)

人間ドック 三楽病院

いつもは5月1日に行っている人間ドックだが、休日のため行けず。

退職前の人間ドックにには補助金が多く出るのだが、いける医療機関が限定されて2つしかない。

そのうちのひとつで、ちょっと自己負担金が生じるが、予約が取れたので、三楽病院で受けることにした。

脳ドックも頭をよぎったが、まあ普通ののでいいかと。日帰りドック胃内視鏡付きにする。

9時15分予約時間だが、9時に着くと結構な人が居る。人間ドックは新しいビルの7階フロア全部。

受付したら、スマホを渡され、そこに次に受ける科目が出ると。ロッカーのカギもスマホと進歩している。

おかげで無駄なく待ち時間を最小に抑えることができるわけだ。

血圧はほぼ自分で測るような形。採血、身体検査も部屋の一角で広くはない。係りの人は多く配置されて戸惑っているとすぐに教えてくれるのは助かる。スマホもすぐになれた。待ち時間も少なく、早めに胃内視鏡にくる。ちょっと緊張したが、静脈麻酔で、よくわからないうちに内視鏡検査が終わっていた。苦しくもなんともないぞ。ふっと意識が飛んだような感じだ。その後、20分くらいか椅子に休んで、また健診項目に行ったが、ふらふらもしない。12時前に終了。結果説明が2時半なので、それまで、ランチ券で近所のレストラン(スーパードライのお店)で昼食。

1080円以上は自己負担というので、1300円のワンプレーとランチで満足。昼にまともなレストランで食べたのは久しぶりだ。

時間があったので秋葉原のイーイヤホンまで歩いて行って、イヤーホンを試聴してくる。TFZもまあまあ。

結果説明は、問題はない。胃もきれいで内視鏡は1年おきでいいでしょうと。中性脂肪が300は、減量すればさがるので、お酒、糖質を控えて。

と、若い女医さんに指導されるが、三楽病院の医者はきちんとしている印象。3時前にすべて終了する。

 

 

2019年1月26日 (土)

整形外科 五十肩

昨年末から左肩が痛むので、近所の整形外科で受診。

千賀整形外科。うちから道路を渡ってすぐなので、3分もかからない。一度行ってみようと思っていたので、ちょうどいい機会だ。

9時に行ってみると3人待ちぐらいで空いている。診察を受け、まずはレントゲンを撮る。

骨には異常はないので、いわゆる50肩だろうということで、リハビリをする。

ちょっと待つというので一度帰宅してから出直して3階でリハビリを受ける、左腕をある特定のときに二の腕の裏側に痛みが出る。

当分リハビリに通うことになる。

2018年1月11日 (木)

大腸内視鏡ポリープ切除手術

2018/01/11 木 晴れ

【たきがわクリニック 大腸内視鏡 ポリープ切除】

前夜から検査食。豆腐ハンバーグとおかゆ、みそ汁。量は十分だ。

午前中は下剤飲んでトイレに通う。二日前から下剤的な薬を飲んでいたので、スムーズにトイレ通いは終了する。7~8回。

クリニックに13:10までに来いというので12:30に家を出て、塚からバスに乗る。

13時前に到着。

最初、内視鏡でポリープが見つからず焦るが、直腸のひだの裏にあるポリープ、5ミリくらいをワイヤで高周波で切除。医者はクリップをつけるか悩んでいたが、つけることにした。

ベッドで休んで、から診察室で説明。病理検査の結果等については、メールでやり取りするとのこと。遠隔診療。支払いはペイパルとのことだ。行かなくていいのは助かる。

空腹なので、三鷹駅なかのスープストックでエビのビスクとコーヒー。ヨーカドーで鍋の材料、カキフライとか買って帰る。

1週間は禁酒、スポーツも控えるようにとのことだ。

新年会が土曜から続くが、飲まない理由になるのでちょうどいいか。

【中性脂肪と尿酸値が高いことを指摘される】

血液検査の結果で、中性脂肪と尿酸値の高さ、321と7.7は高い。
痛風になってもおかしくない。その後に、台湾に行っているので、数値はもっと悪化しているかもしれないのだ。

中旬に特定保健指導があるので、ダイエットの方法について相談しよう。

2017年8月26日 (土)

夏風邪をひく

熱海の前泊のゴルフから、数日後、なんか調子が良くない。

暑いのに軽く寒気がしだす。食欲が出ない、で、木曜から発熱。

食欲はでないで、胃がむかつき、38度越えの発熱で、たまらず休暇をとる。

ロキソニンは効いたようで、熱は抑えられたが、だるい。ほとんど固形物を食べず。

金曜は、ふらふらしながら、昼に職場に顔を出し、週末のあいさつ用の資料を持って帰って、早く帰宅する。

土曜は、あさイチ(6時集合)の仕事だけこなして、用事をキャンセルして静養につとめる。ゴルフの練習に行く気にもならず。

帯状疱疹から体の免疫力が弱っているのだろうか。

2017年8月18日 (金)

帯状疱疹もかなり治癒した気が

痛みのクリニックに2回目の受診。

現状は、発疹はかゆくなり、小さくなっている。痛みはないがときどき、ちりちりとした痛みが表面を走る程度。

肩甲骨したの痛みは、とぎどきうずく程度。

ロキソニンが効いているようだ。リリカの効果はよくわからないが、

予防的な意味があるのかもしれない。

しばらくロキソニンとは縁が切れなそうだ。

このまま、直ってほしい。

せっかくの夏休みを帯状疱疹のたえに使ってしまい、ゴルフはキャンセルとか飲み会は2回ほど減らして、体力を温存した。

全身の疲労感はまだ残っている。下半身がしっかりしていない。

2017年8月13日 (日)

帯状疱疹にかかる

8月3日に山形旅行に行く日から、左の肩甲骨の下が、ずきんずきんと痛くなった。

夜になると、寝付けないくらい痛んできた。その時はバファリンでなんとかやり過ごす。

山形では、T君夫妻とお酒を飲んだりしたが、翌日5日になっても痛みが引かないので、武蔵境クリニックで内科で見てもらおうと、新幹線を早くして帰宅する。

8月5日 内科・・・まだ湿疹がでておらず、心臓からくる痛みではなく筋肉痛ではいかなというので、ロキソニンのみもらう。

8月7日(月)・・八木整形 湿疹がでだしていて、これは帯状疱疹だよと。抗ウイルス薬(5日分)とロキソニンを処方。

 湿疹はそんなにひどくは広がらないが、脇腹から胸にかけて、出た。痛いのは、左肩甲骨の下が、ずきずきするのが堪える。

 痛みがあると、何にも考えれなくなる。なんか家事とか作業をしていたほうが気がまぎれる。

8月10日(木)・・・神経ブロック注射がいいというので、三鷹の痛みのクリニックに行く。

神経ブロック注射と痛み止めの内服薬ロキソニンとリリカを早期から服用するとのこと。

さっそく、神経ブロック注射を受ける。

 注射はそんなに痛くはないが、麻酔薬を入れると左手にぶるっと響く。あっというまに終わる。 その後は30分ほどベットで横になり、血圧と血中酸素濃度をモニターする。

8月11日(金)・・抗ウイルス薬、ロキソニン(1日3回でもいいといわれた)、リリカ(75mg)を服用開始。痛みはかなり治まった。リリカのせいか機嫌がいいといわれる。

8月12日(土)・・朝、テニスに行こうかという体調になる(雨で中止)。夜は、早く眠くなり、朝まで目が覚めなくなる。(それまでは、6時起床で5時ごろから目が覚めていた。)

8月13日(日)・・ゴルフをキャンセルしたが、体調的には十分行けた気がする。新座GCに練習に行く。スイングには肩の痛みは問題はない。午後からリリカのせいか、眠くなって目が開か無くなる。日曜の夜だが、不安感や機嫌の悪さはでない。不安感の解消がリリカの作用にあるようだがそのせいか。

まだ、しばらくは神経ブロック注射を続けることになるだろう。

リリカの増量は、どうだろうか、痛みが続けば、それも必要なのだろうが。

 

 

2016年5月 2日 (月)

人間ドックと貝料理「あぶさん」

5月2日(月)休暇をとって人間ドック・夜は高円寺の「あぶさん」

高円寺に7:50着で河北の健診センターに受けつけは4番目くらい。

受付時間の5分~10分前に

連休の間の平日のせいか、空いていて、さくさくと検査は進み、待ち時間はほとんどない。

最後に胃の内視鏡。鼻から。前回右の鼻の穴から内視鏡をいれたのだが、これがとても痛くて耐えられないくらいの痛み。どうやら花粉症で鼻の粘膜が腫れているのと、奥が狭いようだ。

今回はそのことを申告し、最初ちょっと右から医者がいれたが、痛い痛いと主張し、左に替えて、そっちは、ひどく痛いということはなく、まあ何とか耐えられる。押されたりするとちょっと痛いが、苦しくはない。唾を飲み込めないのはつらいが、慣れだ。

結果は、胃はキレイで問題はない、食道の入り口に胃液のせいで変化はあるが問題になるものではないと。

会計(14500円。クレジット払い)をすましてから、結果診断。中性脂肪が高い。少し痩せなさい。超音波は、胆のうに小さなポリープはあるが、問題はないと、前年と同様の結果だ。

10時15分には終了。

その後、城南信金に行って記帳して、商店街で一本堂の食パンとかドーナツ買って帰宅。

夜はウインテクの宴会が高円寺の「あぶさん」で18:30から。

北口の商店街から少し入った飲み屋街にある、小さな店だ。

1階にカウンター8人。2階は、となりの入り口から階段を上り、4人用のテーブルが2つ。

貸し切りならいいが、よその人と一緒だとかなり距離が近くなる。

Photo_2


Photo_3


刺し身の盛り合わせ、焼き貝の盛り合わせ、アジフライ、などなど。

Photo
Photo_4


Photo_5


飲んだものは、ビール、ハイボール、お酒少々と追い水をかなり飲む。

渋い店だが海鮮の鮮度は抜群、美味い。

日本酒も旨い。散々食べて飲んで一人6000円ちょい。

でこの値段はバリューフォーマネーであるな。

帰りに商店街でジェラートを食べながら駅まで歩き、デザートでした。

スキークラブなので、来シーズンの板はどうしようか、やはりオガサカの何にしようかとか

クラブメンバーの噂話に花が咲きました。(出禁って・・)

2016年3月28日 (月)

右肩が下がり、左足が外側に3度傾いている

吉祥寺のアシックスシューズでぺダラを買ったとき、足形の計測を行った。

左足首が外側に3度傾いている(がに股)。

右足はまっすぐ。

 やはりスキーで左スキーのエッジが捉えにくいのは、これだった。

ブーツのカント調整をしないと、板がフラットに踏めない。

 内股気味でちょうどよくなる。

パスポート用の証明写真をとったとき、

右肩を上げてください。と。

右肩が下がっている。

ダウンスイングで、最初から右肩が下がっていると、いっそう肩が下がりそうだ。

ゴルフでは、右肩を上げる意識でスイングしてみようか。

体は、歪んでいるものだ。

2016年3月 9日 (水)

頭痛がひどくてMRI

3月8日(火)20度非常に暖かい

土曜に南伊豆にいってきたが、夕食時にビールをコップ3杯ほど飲んだら、その夜から頭痛がしてきた。

最近は飲むと割と早く頭痛がでるのだが、バッファリンを飲むがあまり直らず。帰りのバスののなかでも右のこめかみが痛む。

帰ってきた日曜の夜もずきずきと痛む。良く寝られず。月曜に出勤するも、まだ痛む。

火曜は朝、ロキソニンを飲むが改善せず。

妻が職場のそばの林脳神経外科を見つけてきてくれたので、夜、行ってみる。

規模の大きなクリニックで、割と空いている。

すぐに診察。緊張を緩める薬と痛み止めを処方してもらい、MRIの検査もすることになる。

頭痛がするという患者には、まずMRI検査をしているのだろう。

人間ドックに行くと2万円くらいかかるので、保険適用で検査した方が得である。

7時から検査開始。音が大きいがあまり苦にならず終了する。

【処方薬】

ポンタールカプセル 250mg

レバミピド錠100mg「サワイ」 ジェネリック医薬品

アチネス錠50 50mg ジェネリック医薬品

メコバラミン錠500「SW」0.5mg ジェネリック医薬品

翌日は、首が軽い感じで頭痛は良くなってきた。それでも時々まだ痛む。

緊張性頭痛の可能性が大きいのだろう。