2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを張るリスト

健康

2020年6月22日 (月)

人間ドック・皮膚科

6月22日(月)冷たい雨 20度

5月1日に予約していた人間ドックだが、コロナの影響で延期となり、6月22日に行くことになった。

三楽病院の人間ドックはとてもきれいな施設だ。8時に行くと、空いている、人数を絞っているようだ。

そのせいか、スムーズにし検査が流れる。スマホで次の検査に呼ばれるのも慣れた。

胃カメラも鎮静剤使用で、薬が効いてきたかなと思ったら意識が飛んで、終了していてソファで休んでいた。

昨年も同様だった。10時45分に終了。早い。昼食の券も使おうと思ったら1軒のレストランは11時30分から、

もう一つのベーカリーレストランに行き、ロコモコランチセット。パンが美味しい。

1,000円のランチもこういうときしか食べないが、食べ過ぎ。

【国分寺市サービスセンター】

母のマイナンバーカードの電子証明の更新に代理人として手続きに行く。あまりないケースなのか、窓口ではちょっとバタバタしてた。

事前に、市役所に電話しておいてよかった。

【財満皮膚科】

先週巻き爪対策で、綿を詰めるという方法を習ったが、相変わらず痛い、むしろ悪化ではないか、夜寝ていると痛むのだ。

で、根本的に直そうと。今度はワイヤー方法で爪を引っ張ることにした。

ネイルサロンみたいな椅子に寝そべり、爪の周りの処理をやすりなどで行う。なんかネイルサロンのような女性にやってもらう。

爪が食い込んでいる部分に肉芽になっていて、それが痛んだようだ、出血あり。爪にワイヤを―通す穴をあけ、ワイヤーを通す。

痛みはない。爪が引っ張られて、奥の当たっている部分をきれいにしたせいか、巻き爪の痛みは消えてスッキリ!

 

診察代は、自費診療でした。初日8000円。でも痛みが消えてよかった。痛むのだったら保険診療でもいい気がするが。

土曜のテニスとかゴルフ練習の疲れが取れない・・

その割に夜、よく寝られないのはなぜだろうか。

 

 

2020年4月 3日 (金)

大腸内視鏡検査 何も異常なし

4月3日(金)晴れ暖か

2年ぶりに大腸内視鏡検査に行く。いつもの、たきがわクリニック。先生の腕は確かだ。

7時から下剤をゆっくり飲んで、腸を洗浄する。10時前には終了。トイレは11回。さほど苦にならない。

12時48分塚発のバスで、1時05分にクリニックに着き。準備して、検査に入る、静脈麻酔はあまり効いている気はしないが、それでもかなり楽になっているのだろう。終了後30分ベッドで横になり、診察を受け終了。

今回はポリープは見られず異常なし。次回は2,3年後でいいでしょうと。

費用6820円。ポリープがあると日帰り手術となり3万円くらいかかる。

お腹が空いてくらくらしながら、食料を買い帰宅し、いろいろ食べる。甘いもの、ドリンク。のどが渇いた。

 

 

2020年2月21日 (金)

母の背骨の圧迫骨折①

1月24日金

家で転んで腰を打った、その後腰が痛くてたまらないと。がその晩からスキーに行くため、土曜に妻に母を西国分寺の整形外科に連れていくように頼んだ。

1月25日土

西国分寺のK整形外科を受診、背骨の圧迫骨折が判明。痛み止めを処方される。しばらくはそのままで待つしかないよう。

2月6日

K整形外科に朝11時に連れて行く。妻が日赤の整形外科で骨セメント治療をやっていると見つけて、そのことをK医師に相談する。「高齢者にはその療法はどうかなあ、まあ日赤に行ってみたら」とのことで紹介状をもらう。

母の腰の痛みは改善せず、痛み止めは効かないようだ。

2月12日

日赤に予約を取ってY先生を受診する。レントゲン検査をし、やれそうだという前向きな見解をもらう、さらにMRIの検査も必要とのことで、

2月15日土

MRIの検査にメディカルスキャン立川に。腰を伸ばすがとても痛いと母が訴える、実家からタクシーで往復、ジャパンタクシーのアプリは便利だ。

2月19日水 日赤

Y医師受診。手術をすることにする。が、手術日は4月まで埋まっているので、24日に入院して空いているときにやろうという話になる。

その後は、CT、心電図、骨密度と検査が続き遅くなる。

2月21日 金 日赤

午後から、薬局で手持ちの薬の相談、その後、装具の寸法取り。装具は外部業者が個別に作り代金を直接支払う。その後、保険申請で返ってくるとのこと。圧迫脈動、肺活量と結構きつい検査だったようだ。最後に入退院窓口で、24日は11時に入院となったことの連絡を受ける。

 

2019年5月27日 (月)

偏頭痛だった

日曜から、頭痛がひどくて、寝るのもつらくなって、さすがにこれは医者に行かねばと思い。

少し早く帰って、いつもの若狭クリニックに行く。

症状を説明したら、偏頭痛ではないかと。

片頭痛に効くという マクサルトPRDを処方される。

3錠で1000円という値段。

早速夕食前に飲んだら、なんと頭痛が消えた!

楽になっとても助かった。バッファリンやロキソニン飲んでないで、もっと早く医者にかかるべきだった。

2019年5月13日 (月)

人間ドック 三楽病院

いつもは5月1日に行っている人間ドックだが、休日のため行けず。

退職前の人間ドックにには補助金が多く出るのだが、いける医療機関が限定されて2つしかない。

そのうちのひとつで、ちょっと自己負担金が生じるが、予約が取れたので、三楽病院で受けることにした。

脳ドックも頭をよぎったが、まあ普通ののでいいかと。日帰りドック胃内視鏡付きにする。

9時15分予約時間だが、9時に着くと結構な人が居る。人間ドックは新しいビルの7階フロア全部。

受付したら、スマホを渡され、そこに次に受ける科目が出ると。ロッカーのカギもスマホと進歩している。

おかげで無駄なく待ち時間を最小に抑えることができるわけだ。

血圧はほぼ自分で測るような形。採血、身体検査も部屋の一角で広くはない。係りの人は多く配置されて戸惑っているとすぐに教えてくれるのは助かる。スマホもすぐになれた。待ち時間も少なく、早めに胃内視鏡にくる。ちょっと緊張したが、静脈麻酔で、よくわからないうちに内視鏡検査が終わっていた。苦しくもなんともないぞ。ふっと意識が飛んだような感じだ。その後、20分くらいか椅子に休んで、また健診項目に行ったが、ふらふらもしない。12時前に終了。結果説明が2時半なので、それまで、ランチ券で近所のレストラン(スーパードライのお店)で昼食。

1080円以上は自己負担というので、1300円のワンプレーとランチで満足。昼にまともなレストランで食べたのは久しぶりだ。

時間があったので秋葉原のイーイヤホンまで歩いて行って、イヤーホンを試聴してくる。TFZもまあまあ。

結果説明は、問題はない。胃もきれいで内視鏡は1年おきでいいでしょうと。中性脂肪が300は、減量すればさがるので、お酒、糖質を控えて。

と、若い女医さんに指導されるが、三楽病院の医者はきちんとしている印象。3時前にすべて終了する。

 

 

2019年1月26日 (土)

整形外科 五十肩

昨年末から左肩が痛むので、近所の整形外科で受診。

千賀整形外科。うちから道路を渡ってすぐなので、3分もかからない。一度行ってみようと思っていたので、ちょうどいい機会だ。

9時に行ってみると3人待ちぐらいで空いている。診察を受け、まずはレントゲンを撮る。

骨には異常はないので、いわゆる50肩だろうということで、リハビリをする。

ちょっと待つというので一度帰宅してから出直して3階でリハビリを受ける、左腕をある特定のときに二の腕の裏側に痛みが出る。

当分リハビリに通うことになる。

2018年1月11日 (木)

大腸内視鏡ポリープ切除手術

2018/01/11 木 晴れ

【たきがわクリニック 大腸内視鏡 ポリープ切除】

前夜から検査食。豆腐ハンバーグとおかゆ、みそ汁。量は十分だ。

午前中は下剤飲んでトイレに通う。二日前から下剤的な薬を飲んでいたので、スムーズにトイレ通いは終了する。7~8回。

クリニックに13:10までに来いというので12:30に家を出て、塚からバスに乗る。

13時前に到着。

最初、内視鏡でポリープが見つからず焦るが、直腸のひだの裏にあるポリープ、5ミリくらいをワイヤで高周波で切除。医者はクリップをつけるか悩んでいたが、つけることにした。

ベッドで休んで、から診察室で説明。病理検査の結果等については、メールでやり取りするとのこと。遠隔診療。支払いはペイパルとのことだ。行かなくていいのは助かる。

空腹なので、三鷹駅なかのスープストックでエビのビスクとコーヒー。ヨーカドーで鍋の材料、カキフライとか買って帰る。

1週間は禁酒、スポーツも控えるようにとのことだ。

新年会が土曜から続くが、飲まない理由になるのでちょうどいいか。

【中性脂肪と尿酸値が高いことを指摘される】

血液検査の結果で、中性脂肪と尿酸値の高さ、321と7.7は高い。
痛風になってもおかしくない。その後に、台湾に行っているので、数値はもっと悪化しているかもしれないのだ。

中旬に特定保健指導があるので、ダイエットの方法について相談しよう。

2017年8月26日 (土)

夏風邪をひく

熱海の前泊のゴルフから、数日後、なんか調子が良くない。

暑いのに軽く寒気がしだす。食欲が出ない、で、木曜から発熱。

食欲はでないで、胃がむかつき、38度越えの発熱で、たまらず休暇をとる。

ロキソニンは効いたようで、熱は抑えられたが、だるい。ほとんど固形物を食べず。

金曜は、ふらふらしながら、昼に職場に顔を出し、週末のあいさつ用の資料を持って帰って、早く帰宅する。

土曜は、あさイチ(6時集合)の仕事だけこなして、用事をキャンセルして静養につとめる。ゴルフの練習に行く気にもならず。

帯状疱疹から体の免疫力が弱っているのだろうか。

2017年8月18日 (金)

帯状疱疹もかなり治癒した気が

痛みのクリニックに2回目の受診。

現状は、発疹はかゆくなり、小さくなっている。痛みはないがときどき、ちりちりとした痛みが表面を走る程度。

肩甲骨したの痛みは、とぎどきうずく程度。

ロキソニンが効いているようだ。リリカの効果はよくわからないが、

予防的な意味があるのかもしれない。

しばらくロキソニンとは縁が切れなそうだ。

このまま、直ってほしい。

せっかくの夏休みを帯状疱疹のたえに使ってしまい、ゴルフはキャンセルとか飲み会は2回ほど減らして、体力を温存した。

全身の疲労感はまだ残っている。下半身がしっかりしていない。

2017年8月13日 (日)

帯状疱疹にかかる

8月3日に山形旅行に行く日から、左の肩甲骨の下が、ずきんずきんと痛くなった。

夜になると、寝付けないくらい痛んできた。その時はバファリンでなんとかやり過ごす。

山形では、T君夫妻とお酒を飲んだりしたが、翌日5日になっても痛みが引かないので、武蔵境クリニックで内科で見てもらおうと、新幹線を早くして帰宅する。

8月5日 内科・・・まだ湿疹がでておらず、心臓からくる痛みではなく筋肉痛ではいかなというので、ロキソニンのみもらう。

8月7日(月)・・八木整形 湿疹がでだしていて、これは帯状疱疹だよと。抗ウイルス薬(5日分)とロキソニンを処方。

 湿疹はそんなにひどくは広がらないが、脇腹から胸にかけて、出た。痛いのは、左肩甲骨の下が、ずきずきするのが堪える。

 痛みがあると、何にも考えれなくなる。なんか家事とか作業をしていたほうが気がまぎれる。

8月10日(木)・・・神経ブロック注射がいいというので、三鷹の痛みのクリニックに行く。

神経ブロック注射と痛み止めの内服薬ロキソニンとリリカを早期から服用するとのこと。

さっそく、神経ブロック注射を受ける。

 注射はそんなに痛くはないが、麻酔薬を入れると左手にぶるっと響く。あっというまに終わる。 その後は30分ほどベットで横になり、血圧と血中酸素濃度をモニターする。

8月11日(金)・・抗ウイルス薬、ロキソニン(1日3回でもいいといわれた)、リリカ(75mg)を服用開始。痛みはかなり治まった。リリカのせいか機嫌がいいといわれる。

8月12日(土)・・朝、テニスに行こうかという体調になる(雨で中止)。夜は、早く眠くなり、朝まで目が覚めなくなる。(それまでは、6時起床で5時ごろから目が覚めていた。)

8月13日(日)・・ゴルフをキャンセルしたが、体調的には十分行けた気がする。新座GCに練習に行く。スイングには肩の痛みは問題はない。午後からリリカのせいか、眠くなって目が開か無くなる。日曜の夜だが、不安感や機嫌の悪さはでない。不安感の解消がリリカの作用にあるようだがそのせいか。

まだ、しばらくは神経ブロック注射を続けることになるだろう。

リリカの増量は、どうだろうか、痛みが続けば、それも必要なのだろうが。