2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを張るリスト

ゴルフ

2020年10月24日 (土)

宮崎ゴルフ旅行③ UMK

10月24日 土 晴れ 風が強い

朝は、冷え込み寒いいくらい、風も吹く。

6時半にロビー集合してUMKに向かう。朝、起きたらすぐにお風呂に入り体をほぐす。

これは、連チャンゴルフにはなかなか効果がある気がする。

 

8時スタート、キャディさんはベテラン女性。いい天気だ。

前半は、トリあり、アプローチが寄らず入らずとかで、53

ラフからのチョロが出だしてスコアにならん。

昼食は寒いので、味噌ラーメン。

後半は持ち直し49。同伴のTさんとのこり3ホールまで同じスコアであった。

上がってみると、脇本華プロが練習に来ていて目の前を行き来している。引き締まったスタイル、アスリートだな。

Aさんはサインをもらっていた。(妹の桜さんまで)、

土曜はジュニアも練習に来ていて賑やかだった。地方のゴルフ場はジュニアが練習できる環境にあるんだなあと感心する。

と、今度は柏原明日香プロも発見。顔はマスクで隠れていたが、格好から間違いないと同行メンバーが断言する。

プロはオーラがあるな。

帰りの飛行機まで時間があるので、ファミレスに行き、デザートを食べながらコンペの優勝者発表。もちろん自分には縁がない。

宮崎空港には早めに入り、お土産買って、レストランでカレーを食べて、満席のJALで羽田に向かった。

宮崎からの帰りは皆、お土産で荷物が増える。収納場所に入りきれず、CAは四苦八苦して収める。

眠くもならず8時40分に羽田に着く。

長男が車で迎えに来てもらったので帰りは楽ちんであった。

UMK、いいコースでした。また来年も行きたいものです。

 

 

 

2020年10月23日 (金)

宮崎ゴルフ②UMKゴルフクラブ

10月23日(金)晴れ

朝から晴れて気持ちのいい天気。朝はちょっと涼しい。

朝、お風呂で体を温めてほぐすのが、いいと聞いたので、早起きして、風呂に入る。

7時15分にゴルフ場着、ホテルから15分くらいと近い。UMKゴルフクラブは、宮崎放送が経営母体で立派なトーナメントコースだ。

広々としたレンジで練習。ここでDRは、足をそろえて振ることにする。それでも十分飛ぶ。

ともかく広いのが気持ちいいい。基準がサンメンバーズなので、どこでも広く感じるのだが、ティーショットでストレスが無い。多少曲がってもいいやという気にさせる。

スコアは前半52 トリが2つで、パーが無いのでは、ダボペースになってしまう・・

昼食は、チキン南蛮、本場は美味しい気がして完食。

後半も、52

プロギアのウエッジR55はなかなかの活躍で、いきなりのバンカーショットもそれなりに打て、買ってよかったウエッジだ。

ゴルフ終了後も、時間があったので、青島方面にドライブ。海を眺めて散策、おっさん8人なので絵にならないが。ホテルに戻って小休止して、夕食は5時に予約して、昨夜行った「みやちく」の隣の居酒屋に入る。

円卓の個室は面白く、刺身とか食べつつ、皆勝手に飲む。

自分はビール、ハイボール、焼酎黒霧2杯。「よいとき」を飲んだせいか、ほとんど酔わない。2時間でお開き、幹事のAさんは、その前にマッサージの予約があるので、先に席を外す。

今夜も、スナックチームはそちらに、自分は明日に備えてマッサージを予約。残りはスナックに行ったとのこと。

正直、歌わないので、スナックで座って人の歌を聴き、水割りをちびちび飲むのは疲れるのだ。

マッサージは70分、足裏、顔、リンパ。まあまあというところ特別良くもなく。足のリンパマッサージは疲労回復には良さそう。

夜は冷えてきて、上着なしは寒い。体を冷やしてホテルに帰る。

お風呂で体を温めて、早めにベッドに入る。

2020年10月22日 (木)

宮崎ゴルフ2泊3日①

10月22日(木)曇りときどき雨

今日から宮崎にゴルフ旅行に行く。飛行機は8時なので、羽田に6時47分着のモノレースで行く。

同行者からe―チケットを受け取り、保安検査を通って一安心。飛行機まではバスで行き、地上からタラップで乗ったのは新鮮。

結構混んでいたが1時間半ほどで宮崎空港着。曇り。暖かい感じだ。

トヨタレンタカーに送迎の車で行き、カローラアクシアとヤリスの2台に分乗して8人で、さあ予定が無いのでまず昼食だ。

ラーメンが食べたいという声があり、九州ラーメンの店に入る、もちろんとんこつラーメンだ。一人とんこつの臭いが嫌いという人が居て、かわいそうであったがやむなし。

雨は降りそうで降らない。夕食まで時間があるので、市内のJALホテルに荷物を置いて、シーガイアのホテルに見学に行く。海岸沿いで、フェニックスゴルフクラブに隣接している。その後海岸沿いの公園で散策、ハンバーガーハウスで皆でアイスを食する。天気は青空が出てきた。

ホテルに戻り、5時の夕食まで休憩。5時から、「みやちく」で鉄板焼きを8人で占拠して食する。

宮崎牛150グラムのコースは、満足! ヒレ肉といいながら油のさしが入っている和牛の肉は久しぶりに美味しい肉を食べた。

デザートにパンをバターで焼いて、平たくしたものが、考えてあるなというもので、これも美味しい。ビールとハイボール。

満腹になってお開き。ここから、スナック巡りにいった人々もいたが、自分はホテル直帰で休むことにする。

翌朝は6時50分集合、8時17分スタートなので、お風呂にゆっくり入って早く寝る。

2020年10月 9日 (金)

カワナミレッスン指摘 前傾が!

冷たい雨の金曜 カワナミのレッスンに行く。今回はTプロ

このプロの指摘は、実戦的に、的を得ているのでためになる。

で、「DRでボールに届かなくて、アウトサイドインがでて、力が入るとスライス、もしくはチーピン」

というDRの悩みを相談。いつものことなのだが、

動画を取ってみると

 

「スイングの始動で腰が前に出て、前傾が起きてる」との指摘だ。

見てみると、まさに。

自分でもバックスイングで上体が起きてるなあと感じてはいたのだが、

途中で前傾が崩れるのではなく、バックスイングの始動から、腰が前に出て、上体が起き始めているのだ。

どうも、肩を回そうとすると、インサイドに引こうとすると、腰が前に出てしまうようだ。

「スイングの始動から、お尻の位置が前に出ないように!」

「お尻を壁に着けたままで、腰が回っても、前に出ないこと!」

 

基本的なことが崩れていては、インサイドとか左足に体重を乗せようと、いってもそれ以前の

土台の問題であった。

 

 

2020年10月 3日 (土)

久しぶりの越生GC

平日に休んで越生GCに行ってきました。

いい天気の中久しぶりに気持ちよく(気候とコースが)プレーできました。

同伴はいつものY会長夫妻とN先輩

8時17分スタートなので7時到着の予定で5時半に家を出て、鳩山のセブンでコーヒーのんで時間調整して

7時前には到着。坂戸西インターは近くて楽です。

レンジで2かご練習、ここの練習ボールは、コインではなくホルダーをピッとやればその場で買えるのは便利、つい2カゴ練習してしまう。

Ogose3 Ogose1

スタートは8時には出られる。打ちだしはいつも、サンメンに比べて広く感じます。

ともかく右手の力を入れず、振りぬくのみ。セカンドでスライスして右斜面から落としたら、見つからず、いきなりロスト。まあそのあたりから続けて打ちますが・・ともかくラフが茂っていてボールが無くなります。ボール捜しで時間がとられる。

と、DRが頭をたたき出し、チョロしだす。なんでかな?右に体重が残る・アウトサイドインが酷い、あたりの持病が出るよう。

目の前の池に入れるし、そこらへんにしか飛ばないとか・・15番のロングで9打 傾斜で打つととたんにダメになるな。

前半はそのほかも、ダボペースで57 やれやれ

昼食はパーこー麺 ご飯かサラダが欲しいかな。

Ogose2

後半は、ボギーペースでショートでパーもとれ9番でダボは余計だったが、パット好調でボギーが取れて、46とまとめられる。

57・46 103

ラフからまあまあ打てたこと、6Uの活躍で後半は良かった。

DRのチョロを無くす、7Wを打てるように、アプローチをしっかり打つ 

帰路も快調、眠くなったので三芳で休憩してアイスたべて、つい雷鳥の里をかってしまう。

3時50分に帰宅 平日ゴルフはいいなあと。

 

2020年9月11日 (金)

大月カントリークラブ 先輩の快気祝いゴルフ

金曜に平日休んで、Nさんの快気祝いゴルフに。

面子はいつものY会長夫妻という、気のおけない仲間とののんびりゴルフです。

自宅発5:35、Y会長宅5:50 中央高速府中インターからのり、談合坂スマートインターまであっという間に着く。

サンメンバーズを通り越し、山道を下ると、6:50には大月カントリークラブに到着。

スタートは8:12なので食堂でコーヒーを飲み、レンジで球を打ち。

Photo_20200913194801 Photo_20200913194802

大月カントリークラブは、銀行が経営と聞く、接待にも使える、高級感がある、いい雰囲気のゴルフ場だ。

駐車場に屋根があったり、運転手用の食堂があったりする。

ロビーからは富士山が正面に見える、ロケーション。

Photo_20200913194901

ゴルフは最近内容が良くないので(もちろんスコアも)、球を低く打つこととかラフは小細工せずに下の芝をばっさーっと刈るように打つ(カワナミレッスンで教わる。開いたりしない方がいいと。)

平日の金曜で、ゴルフ場は空いている、前も後ろもくることなく、気持ちよくプレーできた。

Photo_20200913194902 Photo_20200913195001

スタートは、ティショットはまあまあだが、アプローチでもたもたしてダボ。ボギーペースで行き、トリプルを打たず

47

DRをチョロせず、バンカーに入らなかったのが良かった。6UTが活躍してくれて、セカンドはもっぱら6UT。

5Wも使ってみたら、なかなかいい当たりで距離が稼げてびっくり。そこから、乗らず入らずでしたが・・

さほど暑くならずいい気候だ。昼食は、五目あんかけ焼きそば。これはまあまあか。

Photo_20200913195002

後半は、バンカーで出ず、トリプル。砂が柔らかくて、深くヘッドがはいると抜けないのだ。スパンと砂を飛ばせないとでない。

アプローチのトップもでてしまう。これも、スコアを崩す原因だ。

18番では池越えのショートで、ぎりぎりに落ちたが、飛び石効果で、なんとか池を超える。

50 47・50の97 久しぶりの100切りでほっとする。

【大月カントリークラブ感想】

ティーショットにプレッシャーがかからない、広く見えるフェアウエイが好印象。傾斜も少なく、グリーンも砲台グリーンではない受けグリーン。気持ちよくプレーできるいいコースだ。いつも行っているサンメンバーズよりは、だいぶ気持ちよく打てる気がした。

家でパットの練習したこと、UT、5Wが当たるようになったことが良かったようだ。

ラフは深く入ったら、欲をかかずにPWで前に出すことで良しとしないといけない。芝に浮いていればウッド系で打てる、そこの見極めが大事だ。

2時過ぎにあがると遠くで雷が響き、晴れているが天気雨が降ってくる。

高速も空いていて、白糸台経由で4時前に帰宅。平日のゴルフは実に楽でいい。

 

2020年9月 6日 (日)

サンメンバーズでミニコンペ 中央道と20号が通行止めだ

9月6日 日曜 
【サンメンバーズのコンペも行くのが大変】

サンメンバーズでコンペであったが、

朝、中央高速が八王子・上野原で通行止め、しかも国道20号も相模湖近辺で通行止めという
ダブルパンチ。てっきりコンペも中止かと連絡を待っていたら、すでに向かっている人もいるので決行とのこと。
高速は圏央道相模原で降り、道志道に入り、そこから藤野に向かう山道にはいった、3桁国道ではあるが。ナビが指示するので多くの車が通り、向こうからも来るが道は狭く車が行き違えない場所もあり、渋滞。しかも、鉄柱の2メートルのゲートがあり、そこでもすれ違えず渋滞と進まない。なんとか降りてくるも、4トントラックが動けなくなり通行止めとの情報で、う回のしてようやく秋山川に沿って、国道20号につく。
結局サンメンには2時間遅れの11時着、で11時20分スルーでスタートとなる、昼食は抜き。コンビニのおにぎりのみで腹ごしらえ。
【池ポチャ ヘッドアップか、右に残るのか】
ゴルフの内容は良くない、アイアンがトップといういつもの病がでる。ラフからもしっかり出せない。2番では刻んで池の前から2度池ポチャ・・とほほ。
アプローチも良くない。58度ドルフィンウエッジはバンカーが修理地扱いで打てず、普通に打つと距離感が合わない。手を返すのか返さないのか。いずれにしても右足に体重が残ってはトップしかでない。
【低い球を打つつもりでちょうどいい】
良かったのは、DRが一発よく飛んだこと。ちょろもでたが、低めのティーで低く打とうという意識がいいようだ。アイアンも低く打とうとしたら、ま芯に当たりよく飛んでびっくり。
 
5Wが当たった。ライが良かったので、ロングの第2打で打つと、いい当たりが出る。ウッドで当たるなんて記憶にない。左足に乗り手を返すことか。
【ラフからの打ち方がわからない】
アプローチが曲がる。100ヤード以内でどのウエッジを持つのか悩む。アイ2の新作を入れるか。
【低い球をフックとスライスで打つ】
最終18番で左に打ってしまい、そこから低く打てず3回連続で気に当てるというザマ。
低い球を打つ練習、UTで打つ手間を惜しまないことか。ショートアイアンが左に行くのをなんとかしよう。
4時半に上がり、表彰式と食事で6時には帰路につく、高速はがらがらで国立のUさんち経由で帰宅。力が入りすぎているのか

2020年8月23日 (日)

レイクウッド サンパーク明野 久しぶりに

8月20日(木)晴れ猛暑

レイクウッドサンパーク明野に久しぶりに行きました。

3回目くらいかな。

Photo_20200823202101 Photo_20200823202102

9時スタートで、家を5時半に出発し、国立にGさんを6時に迎えに行って、国立府中から高速で韮崎に向かう。

平日なので空いていて、双葉で休憩して、8時にはゴルフ場に到着する。晴れてて暑い。でも高原の暑さで風がさわやかで、正面には南アルプスも見えて気持ちのいいゴルフ場だ。レイクウッドのゴルフ場はどこも気持ちのゴルフ場で好印象。

今回のメンバーは、Y会長夫妻とGさんといういつものスキー仲間である。

一応、レンジで1かご打ってからスタートする。

今回のラウンドは、熱中症にいかにならないかが最大の命題であるのだ。大抵、夜から頭痛がでて調子が悪くなる。

今回の対策:氷のう(大きいもの)、ネックアイスアイスノン、経口補水液(4本)、水筒(1ℓ麦茶)、アミノバイタル、冷気スプレー

      頭痛薬(終了後頭痛が出る前に飲んでしまう)

今回の新兵器は、練習場のゴムティーをさせるようにした変態ティー、ライトの「練習場名人ティー t-90」というのもの。店頭にはなかなか無いのでアマゾンで注文する。ゴムティーにティーアップすることで練習場と同じようなメンタルで打てるというもの。抵抗は増えて飛ばないかもしれないが、精神的にいいような気がして使ってみることにした。

4194ecraxjl_ac_

25ミリくらいの高さなので、ティアップが高い人には向いていないが、浮かしてティーアップすれば普段の32ミリくらいの高さになる。

結果的に、これは成功だった、DRの当たる率がずいぶんよくなった。ただ、ゴムティーを打って飛ばしてしまうことが多く探すのが苦労したので、紐でもつけるかな。

Photo_20200823203701

前半は、3パット5回では・・ショートパットが入らない。打てていないのだが、わかっていても打てない。52

昼食は冷やし中華、これは美味。

Photo_20200823203601

ともかく給水と頭や手首、首を氷のうで冷やし、クールスプレーをかけまくる。それが効いたのか、熱中症にはならず、最後まで、集中が切れずにプレーできた。パー5で3オンしたパーが取れたのは嬉しかった、やはりDRが飛ばないとパーが取れない。

後半パットは少しづつ良くなるも、バンカーでホームラン、その次はバンカーから出ず、いずれも大叩きで、結局52である。

ここは、池も多く、フェアウエイもうねっていて常に傾斜から打ち、距離がある上に、グリーンもアンジュレーションがおおいという、タフなコースである。スコアは、まあしょうがないが、ショットの質はバンカー以外は、まずまず打てたので良かった。

ともかく、バンカーショットとパターを練習しないと。

帰路も順調、高速は釈迦堂から談合坂までGさんに運転してもらい、アイサイトで楽ちんに運転して帰宅した。

帰ったら居間のクーラーからドレン水があふれて、機能停止していた。

2020年8月10日 (月)

蓼科で1泊2日・ゴルフ

8月1日~2日 土日で蓼科にゴルフ 3人で

6時にAさんに迎えに来てもらい、Sさんを給田で載せて一路、蓼科、高速のインターは諏訪南だ。

車は相模湖までは多かったが、大月から先は空いてしまった。双葉で朝飯休憩。ソーセージパンを食す。

初日のコースは、三井の森蓼科ゴルフ倶楽部。ここは何回か回っていて経験はある。

Photo_20200810144701 Photo_20200810144702

9時に着いてスタートは10時20分と余裕があったので、レンジ(ここは短くて40Yくらいの大きな鳥かご)で1かご打って、パター、アプローチ場も充実して、バンカーまでたっぷりと練習、練習は大十分。

天気は高原の空気に青空と、いうことはない。

スコアは、51 まあまあか 昼食はそば コロナ対策で横一列に並んで食事

Photo_20200810144703

後半も、たんたんとダボペース、最終ホールでトリを打ち51は残念。

宿泊は、ロッジが満員だったので中京大学セミナーハウスに泊まる。学生寮みたいなとこかとおもったら立派な保養施設。

Photo_20200810144801Photo_20200810144803

食事も、スタッフが多くて和食コースもなかなかなもので満腹。11時前に就寝。3人同室だったので真っ暗で寝るか少し明かりがいるのか意見が分かれる、真っ暗は嫌なので、少し隙間からの明かりで妥協してもらう。

2日

フォレストカントリークラブ三井の森

8時54分スタート 朝食を食べてすぐにコースに行く、10分くらいで着く。昨日のコースよりはかなり標高の高いところにある。1500メートル近い。天気も良いでも暑くはないという言い訳できない状況だった。

Photo_20200810144802Photo_20200810144901

が、昨日の疲れか体の固くなっていて、ドライバーが振れない、先っぽに当たったりでろくに前進できないのが3ホール。8・8・8である。

ラフは深い、フェアウエイも洋芝でダフると厳しい。きれいなゴルフ場は罠があるものだが、高原のさわやかなコースで悪戦苦闘である。

前半57 昼食にあいがけカレーを食べて、後半もトリスタート ティーショットが振れなくなっている。アイアンで打った方がいいのではないかという内容。なんとかダボペースで後半52。

Photo_20200810145001 Photo_20200810145002

Photo_20200810144902 Photo_20200810144903

体力、身体のストレッチが大事と痛感する。仲間ですがすがしい高原でゴルフができることに感謝である。

帰りは高速は談合坂からいつもの渋滞。 Aさんは今日でゴルフが3連チャンなのでお疲れ気味、高速道路は運転を交代して帰った。

Xトレイルに乗ると新鮮な感じがする。ノンターボのエンジンもいいなと。

 

2020年6月14日 (日)

久しぶりのゴルフは散々のでき なんかなあ・・

14日の日曜、サンメンバーズに行ってきました。

面子は、国立のGさんとY会長夫妻。今回はうちのレボーグで4人で行きましたが

普通に4バッグ乗るのは便利です。バックミラーはモニターミラーなので、荷物が後ろに積み上がっても問題ないです。

高速も空いていて、今回は、最近できた談合坂スマートインターから降りて、7,8分でゴルフ場に到着と速い!

天気は、小雨が降っているような感じ、一応練習なぞもしてみたのですが・・

いきなり、DRがチョロ、ハザードに入らずにラッキーといわれても・・

まともにDRが当たったのが、3発くらい、目の前の池に3回打ち込み、アイアンも当たらず。

やれやれです。午後は雨も降らずに涼しくて良かったのですが、3カ月ぶりといっても、これではいかんともしがたい。

練習はそれなりにやっていて、レッスンも受けていた成果は、どこへ行ったのでしょうか。

昼食は、何と4人がそれぞれ目の前でアクリル板で仕切られて、個室状態でした。

帰りも談合坂スマートインターの上りから帰り、こちらは、談合坂のSAの中を通っていくので、休憩もできてちょっと

便利そうです。

やはり芝の上でボールを打たないとダメですね。

次は、安くて広いとこで練習したいですね。

 

 

 

より以前の記事一覧