2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを張るリスト

ゴルフ

2020年6月14日 (日)

久しぶりのゴルフは散々のでき なんかなあ・・

14日の日曜、サンメンバーズに行ってきました。

面子は、国立のGさんとY会長夫妻。今回はうちのレボーグで4人で行きましたが

普通に4バッグ乗るのは便利です。バックミラーはモニターミラーなので、荷物が後ろに積み上がっても問題ないです。

高速も空いていて、今回は、最近できた談合坂スマートインターから降りて、7,8分でゴルフ場に到着と速い!

天気は、小雨が降っているような感じ、一応練習なぞもしてみたのですが・・

いきなり、DRがチョロ、ハザードに入らずにラッキーといわれても・・

まともにDRが当たったのが、3発くらい、目の前の池に3回打ち込み、アイアンも当たらず。

やれやれです。午後は雨も降らずに涼しくて良かったのですが、3カ月ぶりといっても、これではいかんともしがたい。

練習はそれなりにやっていて、レッスンも受けていた成果は、どこへ行ったのでしょうか。

昼食は、何と4人がそれぞれ目の前でアクリル板で仕切られて、個室状態でした。

帰りも談合坂スマートインターの上りから帰り、こちらは、談合坂のSAの中を通っていくので、休憩もできてちょっと

便利そうです。

やはり芝の上でボールを打たないとダメですね。

次は、安くて広いとこで練習したいですね。

 

 

 

2020年5月31日 (日)

カワナミレッスン 構えが大事 ひざの動きが

朝、練習場でDRを打つのだが、ループ気味に上げて、インサイドから降ろそうとすると、ダフるのだ。

右肩が下がっているのか?

そのことを、Kプロに聞いてみた。

「ダウンスイングで右膝が左に曲がって動いて、インパクト前にダフる」

「構えで膝を曲げずに、突っ立った構えでOKだ」

「インパクトからは、左ひざを伸ばす。腰が左に回せる。」

 

やはり、膝の上下動が良くない。

アプローチの構えを見てもらうと、ボールに近い。

もう少し、離した方がスイングが詰まらない。

 

 

2020年5月16日 (土)

カワナミレッスン指摘 アドレス

Kコーチから、上半身が左を向きがちという指摘。

左足を引くスタンスをよくしているが、そのとき、上半身も左を向いてしまうようだ。

左肩は、右に向けるくらいでスクエアなようだ。

胸を右に向け、右肩を少し下げる。

アドレスで、胸の向きを、左に向いていないか確認する、右向きでいいくらいで。

 

腰を開き、フェイスを返して、振りぬく。

グリップは、インパクトに向けて力を入れない。難しいが、中くらいの力で振りぬく。

これって、高松師匠の言っている、ゆるゆるグリップではないか。

ヘッドを走らせることが大事なんだな。

 

 

2020年4月12日 (日)

山梨で練習&ドライブ 鐘山ゴルフセンター

4月12日 曇り

外出自粛のおり、ゴルフ練習場にわざわざ忍野村まで遠征する。

都内のゴルフ練習場は大手は休業していて、いくつかは開いているのだが、混んでいるのも嫌だし、いっそ他県に行こうということで

忍野村にある鐘山ゴルフセンターに行くことにした、運転は、ドライブしたがっている長男。

Photo_20200419164901 Photo_20200419164902

8時過ぎに出発して高速はがらがらで、9時20分ごろには着く。

思ったより大きくてきれいな練習場だ。150球券と打席料で2000円。まあ、特に高くはない。

レンジは250Yと広いし、打席もオートアップでらくちん。どんどん打てる。

当たりはあまり良くない。レッスンで習ったことを意識してみるのだがどうもうまく当たらない。

「左手首のヒンジコック」 その先にも体の動きに問題がありそうだ。

150球も1時間ちょっとで終了。

Photo_20200419164903 Photo_20200419165001

すこしドライブしたいというので、長男の慣れた山梨の運転で、河口湖から笛吹まで山を越えて、笛吹のスマートインターから帰路に着く。

帰路も空いていて快適。談合坂で鳥だし中華そば食べて、帰宅しても13時。助手席でうとうとできるのは実に快適だ。でも、普通にゴルフ場や練習場に早く行きたいものだ。

国は出勤率3割にしろといっているが、さて3分の1出勤で仕事はまわるのだろうか。少数職場は厳しいができるだけ、電車で出勤しないで行ければそうしたいな。

 

 

2020年3月24日 (火)

カワナミレッスン⑨ ヘッドアップ!

連休で久々にコースにいっての反省点をプロにはなし、

「2NDショットとかフェアウエイで打つと頭を叩いてしまう」

「それは、ボールの行き先を早く見てしまい、顔が上がり、頭が上がるのだよ。いわゆるヘッドアップ」

「この室内練習場でも、打ったボールがネットに当たるのが見えるようではヘッドアップだ」

で、打った後もクラブが2時に位置に来るくらいまで頭は残すこと。

バンカーのトップも、アプローチのトップもヘッドアップで行き先を早く見てしまうために起こる。

確かに思い当たることばかり。

DRの頭叩きも、行き先が気になって頭が起きてしまっているときだ。

 

久しぶりにコースにいくと、やはりボールの行き先ばかりが気になる。セルフなのでどこにボールが行ったかわからないと探せないのだ。

たまには、ボールの行き先を心配しないためにキャディをつけるべきなんだろうな。

 

2020年3月22日 (日)

下仁田CC 1泊2日

3月20日~21日 晴れ 風強し

5時にお迎えに来てもらって、練馬のコインパーキングでSさんと合流し、アルファード1台で下仁田に向かう。

Photo_20200322181501Photo_20200322181602 

3連休なので、さ すがに高速は混み、すでに高坂手前で渋滞3キロ。それでも後は順調で、下仁田CCには、8時過ぎには到着。

レンジで練習して、パターもたっぷりして、コースインは0919、前も詰まっていなくて、スムーズにプレーはできた。

だが、ともかく強風。10メートルくらいになか、風を考えながらのプレー。といっても、打ち分けられるほどの技術はなく、普通に打ち、番手を上げるかどうかくらいだ。

Photo_20200322181701 Photo_20200322181601

前半はショートでパーも取れて、50は上出来。

昼食後は、バンカーから行ったり来たりが発生して、51。

Photo_20200322181703 Photo_20200322181702 Photo_20200322181704 

ドライバーはオノフ赤のラウンド初投入であったが、最初はお約束のチーピンとゴロ。やれやれ、そのうち当たるよにはなってきた。スライスはなぜかコースでは出ない。

その夜は、安中のルートインに6人で宿泊。5時半から、近所の居酒屋、北海亭で宴会となる。久しぶりに宴会だ。店はがらがら。

8時頃までいて、ホテルに戻る。部屋飲みする人もいたが、これ以上飲むと偏頭痛が必至なので、部屋で休んで早めに寝る。4時ごろからやはり頭痛で目が覚め、薬を飲んで、うとうと。あまり寝た気はしないが体は休まった。

3月21日 晴

れ風は昨日とうって変わって穏やかだが、それなりにあるので、気を使うが、けっこうアプローチで球を上げると届かなかったり、オーバーしたりする。ここのグリーンは砲台的なので、奥に行くとこぼれてしまう。1グリーンで傾斜が結構細かくあり難しい。

前半、淡々とダボを打ち、時々トリもありパー無しとくれば、56は止む無い。ドライバーはまあまあになっているので、もったいない感じだ。アプローチの距離感、セカンドのトップ・チョロでスコアが崩れる。

後半は少し持ち直し51.56・51 107 ショットはレッスンの指摘を意識すると良くなっている。あがりの18番も、刻みに徹してボギーにしたのは、いい感じだった。今後に期待ができそうなラウンドで、上手い人といっしょに考えながらプレーするのは楽しかった。

帰りの関越は当然渋滞だが、6時半には家に着いた。

 

 

2020年3月12日 (木)

カワナミレッスン⑧ アーリーリリース

ドライバーがダフるといったら、リリースが早くてヘッドが落ちるのではという指摘。

ダウンスイングでのリリースをちょっと我慢してみると。

ダフらない。

飛ばそうと思ってダウンスイングで力が入って、アーリーリリースとなり、ヘッドが早く落ちていたようだ。

インサイドからあおろうという意識は不要である。

 

振り遅れないように早くヘッドを返そうとすると、アーリーリリースになりやすい。

振り遅れないよう右向いて、ヘッドを返すが、リリースは我慢するというのは、矛盾するようではある。

 

「ダウンスイングでリリースは、ちょっと我慢すること」

2020年3月 2日 (月)

カワナミレッスン⑦ 右脇を締める

右ひじがあいてトップがクロスしてしまう・・・アウトサイドインにしかならない

で、対策として

「右ひじを最初から脇につけて開けないようにして、バックスイングする・・それでもトップに行ってる」

  → 胸を回す。

「ちょっとシャットで上げ、ちょっとシャットで下す」

2020年2月23日 (日)

青梅リバーサイドパーク 久しぶりに

長男が暇でドライブがしたいというので、青梅リバーサイドパークに打ちっぱなしに行くことに。

20200223_125451 20200223_125959

1時間ちょっとで到着、自動受付機で待ち受けの紙を打ちだして、モニターに受付番号が出るのを待つ、待合室はきれいで待つのも苦にならない。

20分ほど待つと番号が出て、受付機にQRコードを示して打席番号の紙を打ち出す。1階打席だが2階はどうなるのか。

ボールは、千円はらうかクレジットカードで支払うとボールが出てくる80球千円は高くない。

レンジは広くて気持ちがいい、ボールはコースボールが半分くらいあって、コースの感覚がでる。

で、オノフ赤DRだが、あまり曲がらない。右足に体重を残しなが振り抜くと、気持ちよく飛ぶ、最後に右に曲がるが・・

コースボールだと、やはりあまり曲がらない。シャフトの先調子がいいのだろう、つかまるくらいでなんとかまっすぐ飛ぶのか・・

スギ花粉が、隣接する杉林から砂ぼこりのように飛んでいるのを目撃!

広いところで打つのは気持ちがいい

帰りに、モスバーガーでチキンバーガーを食べて、八王子から高速で帰宅。この時間なら快調に走れる。

 

2020年2月22日 (土)

オノフ 赤ドライバー20018

昨年末に買った、キャロウエイのフラッシュスターDRがどうも合わなさそうな気がして、シャフトがSRだったのが問題だったかもしれないが。

考えていて、やはりテーラーメイドのMグローレが外さないかなあと思案していた。

室内レッスンの練習用にオノフのDRがあったので打ってみると、打ちやすいシャフトだ。先調子がヘッドスピードが遅い(36~39)自分には合っているのでは思うようになった。

キャロウエイは、ゴルフDOに売却、その代金をポイントにして、オノフ赤DRのSランクがちょうど36000円で出ていたので購入とした

オノフ新品買うと8万くらいするあまり安くならないので程度のいい中古を探していたので新品Sランクはラッキーだった。

室内で打った感じはかなりいい、実際の球筋はどうなるか。

練習場で打つ・・ドローにはなりません、ヘッドに重みを感じるが振りやすい。スライスの程度がフラッシュスターよりは減ったかな、球は良く上がるのは確か。

フラットに打とうとすると、ヘッドが落ちて、ダフリます。

Daiwa_565

より以前の記事一覧