2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを張るリスト

オーディオ

2018年5月 1日 (火)

Mee Audio Pinnacle P-1

1_000000087143

Mee Audio Pinnacle P-1

ヘッドホン祭りで視聴して気に入り、ヨドバシで購入。28660円(ポイントで購入)

硬質な高音と響きのいい中音が気に入り、買うしかないなあと。

DAPが、なかなか帯に短し襷に長しで選べないので、せめてイヤホンを買って、音の違いを楽しみみたい。

高中音の響きがきれいな、イヤホンを探していただけに、これだ!と。

耳の装着もいい。ぴったりハマるし。

ただ、インピーダンスが50.DAPにはそれなりのパワーが無いと音量が取れない。

エクスペリアでは、最大にする必要ありで、DAC付きポタアンが要る。

その分、硬質ですっきりとした音質は実にいい。まだ低音は思ったよりぼわついている。これが、低音の沈み込みが足りないというのだろう。

聴く音楽のジャンルに寄って、イヤホンの評価は人それぞれだ。

最初は期待が多きいので、しばらくはエージング期間であるので、ユックリと音の変化を聴いていく。

ヘッドホン祭りのMeeAudioのブースの人の熱意は、大事だなと思った。アコースティックギターの響きがとてもいいんですよとの、コメントには全く惹かれたな。

試聴会とか試打会とかは、行って体験してしまうと、買わずにはいられなくなる、ヤバいもですなあ。最初は見るだけと言っていても。そもそも買う気があるのだから、良いものを体験してしまうと後には引けなくなります。

2018年4月28日 (土)

春のヘッドホーン祭り フジヤエービク

連休初日は午後から、中野サンプラザのヘッドホーン祭りをのぞきに行きました。

この手のイベントは初めてだったのでちょっとドキドキしながらサンプラザに行ってみると

すんなり13階まで上がり、思ったほどは混んではいなくて、ホットしましたが、暑い。

で、お目当ては

アコースチューンの新機種1503はどんなか。まず、アコースチューンのブースに。

ちょっとしたら、すぐ試聴でき、1503は、なかなか高音が出てる。低音もそこそこ出ている。高音の質は、ちょっと刺さり気味かも。嫌いではない高音だ。こってり系という感じで個性的な音で好印象。44000円。

1600も視聴させてもらうとこっちは、新ドライバーということだが、意外に普通ですっきりした音で、個性はやや薄れるが、こっちがいいという人もいそう。印象はやや薄い感じ。

DUNOも空いて、係りの女の子が手持無沙汰だったで、視聴してみる。

ファルコンC

 音はごく普通。装着感が悪くて耳にフィットしない。

Mee Audio ピナンクルP1

 会場では、中高音の切れが良く、独特の魅力あり、低音はあまり出ていないが。

 インピーダンスが50なので、パワーのあるプレーヤが必要。

FiiO 

新M5を試聴。

小さくて軽い。これが3万円程度とは、CP異様に高いが。

2017年6月17日 (土)

アコースチューン試聴会

イーイヤホンでアコースチューンの視聴会に痛い足を引きずりながら行ってみた。

幸い椅子が空いていて座って、新作のHS1501AL、HS1551CUを聴いてみる。

Dczagzlu0aenm5t

Dcfaq2xuaaadiqu

これまでの、クールでドライな音とは違って、低音が結構出ているが、あまり締まりがない。

うーん、真鍮とアルミでは、アルミのほうが締まっているが、高音が伸びない。

と、言ったら。試作品を聞かせてもらい、高音を伸ばしたもので、これは悪くない。

が、買うかと聞かれると微妙。

試聴会のあと、お店のイヤホンを聴いてみる。

よかったのは、DUNOの2000

高音の伸びと低音の締まり具合がいい。これは買いだ。

高音は、BAには勝てないということかな。

2016年12月18日 (日)

acoustune HS1003  イヤーホンを仕入れてみる

12月10日に秋葉原で集まりがあったのでそのまえに、e-イヤーホンに視聴しにいった。

そのときに、すばらしく好印象だったのが、acousutuneのイヤーホンだった。誰もブースの前に居なかったので、何の期待せずに聞いてみたら、とてもダイナミック型1発ものに聞こえない高音ののびやか、低音も締まっている。これは買いではないか、AKGのN-40も聴いてみたかったが、まあ、時間もないしと、注文した。

HS-1003にした。

acousutune

1_000000072493


家で静かな環境で聞くのとお店の騒がしい環境で聞くのでは、印象がかなり違うことが多い。お店では、派手目な音が良く聞こえる。

で、聞いてみると、高音が結構きつい、刺さりはしないが、しっかり主張する高音域。相対的にボーカルが引っ込んで聞こえる。

メーカーでは、素材的にエイジングは不要といっているが、聴きこんでくると、角が取れてくるのではないかな。

2015年12月 6日 (日)

AKG N20

ダイナミック型のイヤホーンでいいものが無いか考えて、AKGもいいのではないかと。

アマゾンで4000円値引きが提示されたので、年末だし自分へのプレゼントとして購入。

AKG N20

1_000000067945
ずーっとBA型の使っていたが、こちらも併用する、特に通勤時に使おうと思っている。

ファーストインプレッションは、高音もすっきりと出ていて、低音もこもらない。いい予感がしている。

http://www.e-earphone.jp/shopdetail/000000067945/001/001/X/page1/recommend/

2015年7月18日 (土)

Fiiox5 2nd 購入(7年ぶりのDAP)

FiioX5 導入

X52ndgen01_600

2007年12月使い続けてきた、DAPのケンウッドHD60GB9がついに、キー操作が下にいかなくなり、起動、操作が重くなってきた。

このファイル操作ののためのアプリが、ウインドウXP対応で、8には対応していない。

しかの、XPマシンが、故障し立ち上がらくなったしまうという、もはやDAPを買い替えるしかないなあと、ずいぶん考えてきた。

X5


X5_2


スマホも外でJPOPを聴く分にはまあまあの音だが、切れとかノイズとかは良くない。

選択肢は、アイリバーかFiio。ソニーは音が好みではない。

アイリバーはどう考えても高すぎでCPが悪い。

FiioのX3かX5の新しいモデルになり、X5が出るまで待って、7月17日発売に、視聴もせず

(吉祥寺ヨドバシに行ったけど、視聴機が並んでいなくて、店頭販売は無い!)

ヨドバシオンラインでは、販売していて、吉祥寺店で受け取り可能となっている。ネットで注文すれば買えるが、店頭にはないというのは、なんか腑に落ちないが、ともかくネットで発注し、翌日に受け取りにいく。

内臓メモリーが無いので、マイクロSDの64Gを一緒に買うが、サンディスク、結構高いな。12000円なり。次は、安いブランドのものを入れよう。

帰宅して、さっそく充電し、マイクロSDにせっせと音楽ファイルを転送。気が付くと59Gにもなってしまう。

音質は、全体に音の厚みがあり、音場がくっきりしている。低音に力があるが、高音もすっきり出ている。なかなかいいのでは!

操作性は、ウォークマンに比べると、使いにくい。プレイリストの作り方がわからない。

FiioX5 59940円【ポイント5994円】

サンディスク マイクロSDXC UHS-1 クラス10 12300円【ポイントで購入】 

2015年2月 7日 (土)

ネットワークプレーヤー ヤマハCD-N301 導入する

マランツのCDプレーヤーは、既に10年以上前のもので、

2年前ほど、トレーが出て来なくなり、メーカー保証が切れたオーディオの修理屋さんに

依頼して、修理したのだが(1万円くらいか)、また、その症状がでてきて、

トレイが出て来ない。出てきても、すぐに引っ込んでしまうという症状だ。

ゴムベルトが摩耗しているのだろうが、さすがにCDプレーヤーを買い替えようと思い、

ついでに、パソコンの音楽ファイルも、アンプから音を出したいとおもっていたので、

ヤマハのCDプレーヤーとネットワークプレーヤーを兼ねる

CD-N301を購入することにした。

土曜に休日出勤した帰りに勢いをつけて、吉祥寺ヨドバシに夕方、行ってきて、

さくっと購入。501とどう違うのか、売り場の人に聞いてみたが、いまひとつわからず。

100000001002462785_10204


これまで使っていたマランツのCDプレーヤーと比べると、実に軽い!

トランスとか無いようだ。

帰宅して、夕食を作れという圧力と戦いながら、セッティングする。

無線ルーターと有線ランでつなぐ。

無事認識する。メディアプレーヤから、ストリーミングの設定をする。

説明書があまり親切ではない。

メディアプレーヤーからストリーミング再生として、音が出た。

いい音だ。明瞭でノイズが少ない。

CDプレーヤーとしては、値段が値段なので、こんなものだろうか。すっきりしてはいるが、

表現力、落ち着いた感じではないだろう。

スマホから操作ができるというので、アプリをインストールしてみたが、

これはいい。PCの音楽ファイルの再生がまとめてできる、このアプリからの操作ができなければ、このプレーヤーの操作性は最低なものになっただろう。

これからは、買ってきたCDは、ともかくファイルに落として、PCから聞くというのが、標準になりそうだ。

オーディオを買ったのは実に久しぶりだ。次は20年以上使っている、アンプかな・・

2014年12月27日 (土)

Ultimate Ears Triple Fi 10をリケーブルしてみたら音がよくなった!

長男にイヤホーンをヨドバシで新しいのを買ってあげたら、自分も強烈に何か新しいイヤーホンが欲しくなってきたが、これだというものが無い(あってもちょっと高いか)。

それでは今使っている、Ultimate Ears Triple Fi 10 はケーブルを変えると、音がよくなると

前から聞いていたので、e☆イヤホンのリケーブルのとこを見ていると、10pro用に新製品のケーブルが26日販売ででるという。

値段も6000円前後なら新しいのを買うよりもリーズナブルなので、注文してみた。

NOBUNAGA Labs TR-10PRO

Imgrc0064300765

早速装着してみたが、最初は左右がわからず、逆につけてしまう。

よく見ると(かなり目を凝らしてみないとわかりません)コネクターの裏に、RとLの字があるではないか。

さて音質の変化はというと、高・中音は一皮むけたクリアさがある。低音もかなり締まっている。

高中音が前に出てきて、ドンシャリ感が強くなったようにも聞こえるが、もやもやした中音域がすっきりと見通しがよくなって、なるほど、これはいいなあというのが感想だ。

もっと早く、リケーブルしておけばよかった気もするが、何にしていいのかが、なかなか情報が少なくわからなかった。

ケーブルは、耳にかけられる形状は○。そんなに固くないし、色もブルーできれいなので

買ってよかった。

2013年2月22日 (金)

Ulutimate Ears TripleF1 10 (アルティメット イヤーズ)

Ulutimate Ears TripleF1 10 (アルティメット イヤーズ) 購入

P1020718_2

以前は4万円位していたTF10がモデル末期で値下げされ。ヨドバシCOMで19500円となったので、どんなものかなと考えていたら、使用中の同じメーカーのUE700rが断線。

これは買うしかないと、ヨドバシに行ったら、18700円でポイント10%つきで買えた。

買ってすぐには、いい音がしないのは想定内だが、一応第一印象を。

さすが低音は700Rよりはよく出ている。

高音はあまりシャッキとはしていない。すくなくともそう聞こえる。

中音域は少し引っ込み気味でボーカルは前には出てこない。

モニター的というよりは、音楽の楽しさがメインに聴く。

新しいトップモデルは、きっとそこらへんが改善されているのだろうなと思うが、1万円台で買えるのであれば十分だ。

リケーブルの楽しみも先にとっておき、まずはイヤーピースをソニーのハイブリッドに変えてみよう、700Rもそれで音が引き締まった。

【1週間後のインプレ】
音がこなれてきて、中高音もそれなりに響いてきた。それでも耳に刺さるような鋭さは無い。シンバルはきらきらと聞こえる。

クラシックの弦の音は、つややかではないが中低音の響きはよく出ている。

音場の臨場感はすばらしい。さすが3ドライバーだ。ボーカルの息遣いが耳元に聞こえてくる。

イヤーピースが左耳に合わなくて、すぐに落ちてしまうので、ソニーのハイブリッドに交換する。音が硬く締まってきた、低音の響きは少なくなった。短所を直したら個性も殺してしまったようだ。で、左のみソニーにして右はそのままのイヤーピースを使う。

2012年3月11日 (日)

Ultimate Ears 700

Ultimate Ears 700 を使ってみて。

41vwvkcdgal

ER-4Sを使ってたのだが、これは至高のイヤーホンなので、サブとしてもう少し値ごろなものを捜していた、

昨年の7月にサウンドハウスから購入し、使い始めてから10ヶ月。

最初の印象は、やっちまったか!というネガティブなものだった。

すべてが普通で、高音もさほどではなく、低音もそれなり。印象の薄いイヤーホンだった。

せっかく、デュアルバランスドアーマチュア方式というので買ってみたのだが。

それに、パッドがあわず、耳からすぐに落ちてしまい密着しない。これはストレスになる。

まず、パッドをソニーのハイブリッドに変更してみたら、密着も良くなる。

なんといっても、音がしゃきっとした。

高音は硬めだが、すっきりとのび、低音も芯がしっかりする。

中音域は、やや痩せ気味だが、バランスの取れた音になった。

パッドで音が随分変わるものだなと感心した。

これなら値段相応の音か。

ときどきER-4Sを聞くと、音場の広がり、高音の繊細さ、それぞれの楽器の音が手に取れるような臨場感と、やはりレベルの違いは歴然としている。

通勤での使い勝手は、こちらのほうがいい。ケーブルは絡まないし、小型だし。

より以前の記事一覧