2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを張るリスト

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月29日 (日)

自粛的週末は家で静かに過ごす

3月27日(金)晴れ暖かい

午前中休暇を取って、実家の管理に行く。窓を開けて、水道の水を台所、トイレ、洗面台でしばらく流す。書類整理もして、健診結果があったので持って帰る。郵便物も回収する。冬はまだいいが、暑くなると、かなり熱気湿気がこもるだろう。10日に1回は空気流入のため行きたいところだ。父の写真とか書類はまだまだ未整理。重要そうなものだけピックアップしている。旅行の写真が大量にある。

そのご、銀行に行き、母の老人ホームにはいるときの支払い、振り込みはどうしたらいいか相談する。

 ・母の保険証、自分の本人確認書類があれば、施設への振り込みは本人を連れて来なくても、本人に連絡しなくても可能とのこと。

  現金の払い出しは、もっと厳しくなる。

渉外担当のOさんと顔をつなぐことが大事である。

午後から出勤。4月からは担当が増えて忙しくなるし、出勤先もちょっと遠くなる。1日の歩数が増えて健康にはいい。

3月28日(土)すごく暖かい 25度 夕方から雨

朝、立川まで長男が出勤でレボーグで運転していきたいというので、同乗して、帰りは運転する。立川からイトーゴルフに行く。

10時過ぎに着くが、練習場は普段の土曜よりも空いている。外出自粛がきいているのか、皆ゴルフ場に行っているのか。

レッスンの確認をしながら打つが、広いところに来ると、やはり力が入ったりヘッドアップしやすい。

午後2時から相続税申告の打ち合わせに税理士のとこへ行く。これは自分ではとてもできないなと実感する。相続財産は確定して一安心。

帰りに、野菜とかパンとか買って帰る。

3月29日(日)厳寒 3度 大雪警報が出る

新型肺炎で外出自粛の要請で、スタバ、デパートとか閉店。繁華街も人影無し。新型肺炎は重症化するとあっという間に死に至る。であるくたくはない。天気も季節外れの大雪と寒さで外出する人は、かなり少ないだろう。明日からはまた出勤だが、電車に乗って職場に行っても大丈夫なのか考えると不安になる。緊急事態宣言が出ると、また、施設、学校の再開もどうなるかわからない。でもずっと休校に小中学校はできるのだろうか。

 

 

 

2020年3月24日 (火)

カワナミレッスン⑨ ヘッドアップ!

連休で久々にコースにいっての反省点をプロにはなし、

「2NDショットとかフェアウエイで打つと頭を叩いてしまう」

「それは、ボールの行き先を早く見てしまい、顔が上がり、頭が上がるのだよ。いわゆるヘッドアップ」

「この室内練習場でも、打ったボールがネットに当たるのが見えるようではヘッドアップだ」

で、打った後もクラブが2時に位置に来るくらいまで頭は残すこと。

バンカーのトップも、アプローチのトップもヘッドアップで行き先を早く見てしまうために起こる。

確かに思い当たることばかり。

DRの頭叩きも、行き先が気になって頭が起きてしまっているときだ。

 

久しぶりにコースにいくと、やはりボールの行き先ばかりが気になる。セルフなのでどこにボールが行ったかわからないと探せないのだ。

たまには、ボールの行き先を心配しないためにキャディをつけるべきなんだろうな。

 

2020年3月22日 (日)

下仁田CC 1泊2日

3月20日~21日 晴れ 風強し

5時にお迎えに来てもらって、練馬のコインパーキングでSさんと合流し、アルファード1台で下仁田に向かう。

Photo_20200322181501Photo_20200322181602 

3連休なので、さ すがに高速は混み、すでに高坂手前で渋滞3キロ。それでも後は順調で、下仁田CCには、8時過ぎには到着。

レンジで練習して、パターもたっぷりして、コースインは0919、前も詰まっていなくて、スムーズにプレーはできた。

だが、ともかく強風。10メートルくらいになか、風を考えながらのプレー。といっても、打ち分けられるほどの技術はなく、普通に打ち、番手を上げるかどうかくらいだ。

Photo_20200322181701 Photo_20200322181601

前半はショートでパーも取れて、50は上出来。

昼食後は、バンカーから行ったり来たりが発生して、51。

Photo_20200322181703 Photo_20200322181702 Photo_20200322181704 

ドライバーはオノフ赤のラウンド初投入であったが、最初はお約束のチーピンとゴロ。やれやれ、そのうち当たるよにはなってきた。スライスはなぜかコースでは出ない。

その夜は、安中のルートインに6人で宿泊。5時半から、近所の居酒屋、北海亭で宴会となる。久しぶりに宴会だ。店はがらがら。

8時頃までいて、ホテルに戻る。部屋飲みする人もいたが、これ以上飲むと偏頭痛が必至なので、部屋で休んで早めに寝る。4時ごろからやはり頭痛で目が覚め、薬を飲んで、うとうと。あまり寝た気はしないが体は休まった。

3月21日 晴

れ風は昨日とうって変わって穏やかだが、それなりにあるので、気を使うが、けっこうアプローチで球を上げると届かなかったり、オーバーしたりする。ここのグリーンは砲台的なので、奥に行くとこぼれてしまう。1グリーンで傾斜が結構細かくあり難しい。

前半、淡々とダボを打ち、時々トリもありパー無しとくれば、56は止む無い。ドライバーはまあまあになっているので、もったいない感じだ。アプローチの距離感、セカンドのトップ・チョロでスコアが崩れる。

後半は少し持ち直し51.56・51 107 ショットはレッスンの指摘を意識すると良くなっている。あがりの18番も、刻みに徹してボギーにしたのは、いい感じだった。今後に期待ができそうなラウンドで、上手い人といっしょに考えながらプレーするのは楽しかった。

帰りの関越は当然渋滞だが、6時半には家に着いた。

 

 

2020年3月14日 (土)

スタッドレスタイヤ履き替え 6か月点検

3月14日(土)雨 寒い冬の日

例年ならまだ早いが、今年はもうスキーには行かないだろうし、暖冬なので、先週の苗場スキー終了で、タイヤを履き替える。

午前中は、徳洲会病院に行き、母の退院後についてソーシャルワーカーと面談。自宅生活は厳しいので施設にとなるだろう。

午後、雨が降るが、4時ごろから大粒の雪が降りだす。

雪の中、夏タイヤを積み込みディーラーに向かう。1時間半ほどで終了。

今回は6カ月点検で、オイル・フィルター交換等々だが、点検パックで支払いはなく、タイヤ交換のみで4180円。1000円のサービス券があったのでそれを補てんする。

点検後、長女の家に行き、三木ゴルフでボール購入する。

 

 

 

2020年3月12日 (木)

カワナミレッスン⑧ アーリーリリース

ドライバーがダフるといったら、リリースが早くてヘッドが落ちるのではという指摘。

ダウンスイングでのリリースをちょっと我慢してみると。

ダフらない。

飛ばそうと思ってダウンスイングで力が入って、アーリーリリースとなり、ヘッドが早く落ちていたようだ。

インサイドからあおろうという意識は不要である。

 

振り遅れないように早くヘッドを返そうとすると、アーリーリリースになりやすい。

振り遅れないよう右向いて、ヘッドを返すが、リリースは我慢するというのは、矛盾するようではある。

 

「ダウンスイングでリリースは、ちょっと我慢すること」

2020年3月 9日 (月)

母の検査そして再度の圧迫骨折で入院

3月9日(月)

母の腰の痛みがひどくなって、起きるのも辛くなり、ほとんど寝たきりになってしまった。その前の土日に、兄弟やうちの妻が介護に行ったが、これは、なんかあるのではと妻が日赤に電話したところ、すぐに検査診察するので連れてきてくれという。

で、自分が家に行き、タクシーで母を病院まで連れてい行った。もしかして入院という気もしたので、一応、着替えとかスリッパとか持って行った。

レントゲン検査の結果、前回セメントを入れた下の骨が圧迫骨折しているのがわかった。これは想定されたことではあったが、ほとんど動かないのでまさかそんなことと思ってもいなかったのだ。

治療というものは特にないので急性期病院の日赤では入院できないので、病院を、ドクターに当たってもらえて、武蔵野徳洲会に入院が決まった。

一安心であったが、また入院となると。妻と弟のお嫁さんに来てもらえて、いろいろ手伝ってもらえて助かった。

3時半ごろ、タクシーで徳洲会に向かい、入院。病院はまだできて5年くらいなのできれいだ。個室でトイレ・シャワー付き。費用のことは行っていられない。

新型肺炎の性で面会はできないが、食事やトイレ、シャワーと介助してもらえるので、ほっと一安心してしまった。

 

 

2020年3月 8日 (日)

苗場 ウインテク 3月7日~8日

3月7日 晴れ

今年もウインテクの行事で苗場に行きました。宿はいつものムサシ。

4時半にうちを出て、国立Gさんに5時、関越所沢から乗る、けっこう車が多い。途中事故渋滞もあるが順調に走り、月夜野で降りる。

高速の途中から運転してもらったので楽であった。17号も三国峠も全く雪はない三国トンネル越えても道に積雪はない。

8時30分に宿に到着。幹事のNさんもすでに到着している。Nさんは、高1と中2の娘さん2人連れで参加だ。

9時半に送迎でスキー場に着くが、空いている。

20200307_113354 20200307_104622

天気は良いが、下の斜面はかなり土が出てきている。筍山にゴンドラで上がると、いい雪だ。気持ちよく滑る。今シーズンで一番のコンディションだ。気持ちよくカービングで滑れるのは嬉しい。

昼食は、プリンスの中の中華。ここも空いているというか客が居ない。

Neeba Neeba3

下の斜面は、もう終わりという印象で土が出てたりブッシュで滑れるところが規制されて、楽しくない。

午後早めにお茶をアゼリアに行くが、2時半でラストオーダー。まったり午后を過ごさせてくれない。

Neeba4 Neeba5

4時に迎えが来て終了。夕食は、ムサシは素泊まりなので、以前、谷川という有名な鍋料理屋だったところが、居酒屋「四方山」になって、そこに行く。Y会長とそこのマネージャが知り合いというが、マネージャは不在。

料理は刺身、鍋とか普通に美味しいが、値段は観光地価格という感じだ。ビールと焼酎をちょっと飲む。

宿に戻りちょっと部屋飲みし10時にはお開き。

3月8日 日 曇り 気温は高い

送迎でスキー場行くが、土はかなりでてきて、すぐに上に上がり、筍山ですべり、主に上。昼食は速めに、プリンスのカフェでピザとパエリア、デザートと美味しく食べる。普通はカフェは混んでてスキーの昼食には使えないのだが、空いている。

Neeba5 Neeba6

下斜面は、土が出て、雪も緩み楽しくないので数本滑って、今シーズンのスキーは終了となる。やっと調子が出だした時には終了になってしまった。

帰路は、高速も混まず、アイサイトで楽ちん走行で、国立経由、実家に顔を出して帰宅する。

 

 

2020年3月 2日 (月)

カワナミレッスン⑦ 右脇を締める

右ひじがあいてトップがクロスしてしまう・・・アウトサイドインにしかならない

で、対策として

「右ひじを最初から脇につけて開けないようにして、バックスイングする・・それでもトップに行ってる」

  → 胸を回す。

「ちょっとシャットで上げ、ちょっとシャットで下す」

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »