2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを張るリスト

« 今年の打ち始めは散々 サンメンバーズCC | トップページ | 母の背骨の圧迫骨折① »

2020年2月21日 (金)

カワナミレッスン⑥

先週と今週のレッスンでは

〇 コースでDRで打つときボールにヘッドが届かなくて、先っぽであたる。

   → DRでの上半身が折れすぎ。シャフトが長くなるにつれて上体は起きていく。

     DRでは、突っ立っているくらいの感覚でちょうどいい。上体を起こそう!

〇 インパクトでの振り遅れて、右に出る

   → 手首の返し、リリースをもっと早く ダウンに入ってクラブを下げたくらいからヘッドを返す意識で

 

△ シャットで上げて、シャットで下す

  → 地面に平行な時に、フェイスをシャットに(下を向く)して、ダウンでの地面に平行なときにも、シャットに。

    シャットの角度は上半身の前傾角度と同じに。そうでないとヘッドがスクエアに戻らない。

« 今年の打ち始めは散々 サンメンバーズCC | トップページ | 母の背骨の圧迫骨折① »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の打ち始めは散々 サンメンバーズCC | トップページ | 母の背骨の圧迫骨折① »