2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを張るリスト

« 長男の大学卒業式 | トップページ | 長男の就職祝い »

2019年4月 1日 (月)

4月1日

今年の4月1日は、常勤で勤める最後の4月だ。もう就職した年の昭和60年から34年が過ぎた。

新人で就職した日のことは、いまでもよく覚えている。早く出勤したら通用口がわからず、右往左往した。

配属されたのは、建築部で技術屋さんの多い部署で、現場に行くので作業着が支給された。

毎日、わからないことだらけで、人に聞きまくりながら冷や汗をかいていた。公図をみて実測図を見たり、

昔の図面を見たりして、道路の位置を考えるのは面白かった。

司法試験の勉強はしていたが、予備校にも通っていたが、平日に飲み歩いていているようでは、短答試験にやっとうかるかどうかだ。

職場の若手でテニスをやったり、それなりに楽しく過ごした。勉強していたおかげか、法務担当の部署に行って、条例や規則を作る仕事もした。

ここでも良く飲んでいたな。それでも自分の居場所はどこなのか自問自答していたような気がする。

村上春樹流にいえば「第二次大戦の雷撃機の後部銃座」なのかもしれない。

60歳などという年齢が本当に来るとは思えなかったが、来るものは来るのだ。

 

 

 

« 長男の大学卒業式 | トップページ | 長男の就職祝い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長男の大学卒業式 | トップページ | 長男の就職祝い »