2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを張るリスト

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月29日 (月)

10連休前半 26日~30日

10連休といっても特段遠くに行ったらしないので、さて普段できなかったことを片付けたいなと。

4月27日(土)晴れ

【清瀬テニス・仕事】

普通の土曜日だ。6時半に起きて、8時から清瀬でテニス。膝が良く曲がった。さすがに新しいラケットが要るなと思っている。

次期ラケットは、もう7,8年買っていなかったので、見当がつかないが、プリンスのサイズ104インチのを考えている。

12時半から西荻で仕事に行く。休みの日に1時間だけ仕事がありことが多い。結局その日は何となく落着かないのだ。

昨日からお腹の調子が良くない。昨夜は、懇親会の帰りに2回もトイレに飛び込み間一髪であった。

夕方から午後はゴロゴロ過ごす。

4月28日(日)晴れ

【オケ練送り・イトーゴルフ・SRXで散歩・故障発見】

9時半に妻をオケの練習に中学校まで車で送り、その足でイトーゴルフで練習。2階で2カゴ。

午後も夕方までゴロゴロしていたが、バイクで散歩しようと思い立ちSRXに火を入れる。

西に走っていき、まず府中の南方郵便機でコーヒー買う。開店記念で30%引き。マンデリンのフレンチを買ったがもっと買ってもよかったかな。

次に甲州街道を戻り、ゴルフ5に行く。ウエアは見るべきものが無い。もうベストの季節ではないのだろうが、ゴルフ場は朝晩はまだ冷える。7Wも見てみる。程度のいいのは安くない。グローレの7Wでも買おうかとおもうのだが、UTが当たらないのにWが使えるのかという疑問。食わず嫌いはいけないしな。結局、グローブを買ったのみ。

走行距離は150キロ、ガソリンの残量がわからないので、帰りに給油し、約7リットル入る。帰ってバイクをふと見ると、テールランプがつきっぱなしではないか。ブレーキランプがつきっぱなようだ。やれやれ、連休中にオレブルに持っていくか。

夕食は、チキンカレーを作成。普通に美味。ゼッピンの市販ルーだが、この味にも飽きてきたな。スパイスから作りたい。

4月29日(月)晴れのち曇り 寒い

【イトーゴルフ・冬タイヤ履き替え(冬タイヤ廃棄)】

9時にイトーゴルフで練習。2階は空いていた。ゆっくり1かご。

インパクトを急がないこと。オープンスタンス。バックスイングを上げ過ぎない。

駅そばのダンロップのタイヤショップ「オートクレベール」がやっていたので、電話すると、空いていたいので、車に夏タイヤを積み込み、タイヤ交換に持っていく。

さすがに冬タイヤは9シーズン経過し劣化してきたので、ホイールごと廃棄してもらい、夏タイヤに交換する。しっかりとした走行感覚がいい感じだ。といっても夏タイヤも結構古くなっているのだが。

午後、長女が帰宅。昼食を食べて野球を見てから立川にママと買い物に行った、自分は、タイヤ交換で疲労したので家にいて、ゴロゴロ。

4月30日(火)晴れ

【鎌倉に妻の実家に】

10時に自宅発、環八が渋滞、大船のルミネで買い物してから、到着する。昼食はルミネで買った自分はお寿司、長女はシュウマイ弁当。

妻は片付けに精を出す。自分は運転に疲れてうとうと。夕食はウナギの出前、美味。8時過ぎに、廃棄するものと妻の妹も乗せて帰路に着く。帰りは渋滞もなく1時間45分で帰り着く。義理の両親も寄る年波には勝てない、品物整理に行く必要はあるようだ。

帰ると、頭痛がひどくてロキソニンのんですぐに寝てしまう。

そういえば平成最後の日であったが、特に感慨はない。

 

 

 

 

 

2019年4月14日 (日)

長男の就職祝い

長男が無事大学を卒業して、無事就職ができたので、お祝いの宴会を開く。

最近お気に入りの銀座アスター吉祥寺店、予約を入れて置いたので個室になる。

料理は5000円のコースにする。この方がいろいろ食べられるので。

長男は生まれたときは、1300Gしかなく、最初はとても心配したが、何とか元気に育って

就職し社会人となることができて、一安心だ。

学費もかからなくなった。そうしたらこちらも定年の年にあと1年になったが。

 

2019年4月 1日 (月)

4月1日

今年の4月1日は、常勤で勤める最後の4月だ。もう就職した年の昭和60年から34年が過ぎた。

新人で就職した日のことは、いまでもよく覚えている。早く出勤したら通用口がわからず、右往左往した。

配属されたのは、建築部で技術屋さんの多い部署で、現場に行くので作業着が支給された。

毎日、わからないことだらけで、人に聞きまくりながら冷や汗をかいていた。公図をみて実測図を見たり、

昔の図面を見たりして、道路の位置を考えるのは面白かった。

司法試験の勉強はしていたが、予備校にも通っていたが、平日に飲み歩いていているようでは、短答試験にやっとうかるかどうかだ。

職場の若手でテニスをやったり、それなりに楽しく過ごした。勉強していたおかげか、法務担当の部署に行って、条例や規則を作る仕事もした。

ここでも良く飲んでいたな。それでも自分の居場所はどこなのか自問自答していたような気がする。

村上春樹流にいえば「第二次大戦の雷撃機の後部銃座」なのかもしれない。

60歳などという年齢が本当に来るとは思えなかったが、来るものは来るのだ。

 

 

 

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »