2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを張るリスト

« オカムラ社長のアドバイスがいい | トップページ | ショットは良くなる スコアには・・ »

2018年4月28日 (土)

春のヘッドホーン祭り フジヤエービク

連休初日は午後から、中野サンプラザのヘッドホーン祭りをのぞきに行きました。

この手のイベントは初めてだったのでちょっとドキドキしながらサンプラザに行ってみると

すんなり13階まで上がり、思ったほどは混んではいなくて、ホットしましたが、暑い。

で、お目当ては

アコースチューンの新機種1503はどんなか。まず、アコースチューンのブースに。

ちょっとしたら、すぐ試聴でき、1503は、なかなか高音が出てる。低音もそこそこ出ている。高音の質は、ちょっと刺さり気味かも。嫌いではない高音だ。こってり系という感じで個性的な音で好印象。44000円。

1600も視聴させてもらうとこっちは、新ドライバーということだが、意外に普通ですっきりした音で、個性はやや薄れるが、こっちがいいという人もいそう。印象はやや薄い感じ。

DUNOも空いて、係りの女の子が手持無沙汰だったで、視聴してみる。

ファルコンC

 音はごく普通。装着感が悪くて耳にフィットしない。

Mee Audio ピナンクルP1

 会場では、中高音の切れが良く、独特の魅力あり、低音はあまり出ていないが。

 インピーダンスが50なので、パワーのあるプレーヤが必要。

FiiO 

新M5を試聴。

小さくて軽い。これが3万円程度とは、CP異様に高いが。

« オカムラ社長のアドバイスがいい | トップページ | ショットは良くなる スコアには・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オカムラ社長のアドバイスがいい | トップページ | ショットは良くなる スコアには・・ »