2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを張るリスト

« シン・ゴジラ 第2回目は立川で | トップページ | 久しぶりのレッスンは役に立つ! »

2016年9月10日 (土)

台湾映画「太陽の子」

杉並区の台湾まるごとフェアで「太陽の子」を見ました。

少数民族アミ族の誇りと生活の苦しさ、ヒロインのパナイの活躍が感動します。

パナイの娘がとても魅力的です。素朴さと一途さ。

そのなかで、パナイが台北での仕事を止めて帰ってくるときに娘から。

「仕事辞めてしまうと貧乏になるの」と聞かれて

「お金はないけど、貧乏ではない、お米がある」

と答えたのが印象に残りました。

66758a49b5904cb4a8dd47f425174c52


この映画を台湾から持ってきた野島氏と主演女優とのトークもあり、よかったです。

この映画は見ないと良さがわからないですが、台湾の東海岸の自然の美しさ、

アミ族の祭り、生き方が伝わってくる映画です。

« シン・ゴジラ 第2回目は立川で | トップページ | 久しぶりのレッスンは役に立つ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シン・ゴジラ 第2回目は立川で | トップページ | 久しぶりのレッスンは役に立つ! »