2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを張るリスト

2019年8月16日 (金)

ゴルフ急遽中止! 病院で説明受ける

8月16日(金)晴れ 台風一過で強風 35度

Y会長らと大月CCにゴルフに行くことになってた。台風が過ぎているがまだ雨が残っているが何とかなるだろうと、行く気で準備し5時に起きて5時40分ごろでようかとしていたら、Y夫人から、なんと会長が指をけがしてプレー不能だというではないか、まあ、3人で行く手もあるが会長主催でもあるし、天気も荒れ気味なので、キャンセルということに。

もともと入院している父の主治医説明が午後あることになっていたが、妻に任せようという魂胆が良くなかったのかもしれないな。

で、午前は家の中や机周りを整理したりしてすごし、昼から長女も帰ってきて妻と3人で一緒に病院に行くことになった。

病室に2時着だが、説明は40分ごろから。父の状態は、割と落ち着いてきたが、腰が動かない。

説明では

 ・梗塞が脳にばらばらとある。心臓の心不全からくる梗塞かどうか検査をする。

 ・梗塞から時間が立っていてので、血栓を溶かす薬は使えなかった。

 ・再発を防ぐ治療をする。日赤は急性期の受け入れなので、リハビリの段階になったら転院とか動く必要あり。そのあたりは、病棟担当のソーシャルワーカーと相談する。

 ・介護認定は、再認定した方がいい。

主治医のS医師は若手だが真面目な感じだ好感が持てる。妻がかかわっている雑誌の脳梗塞の記事を見せながら、説明を受けると、ちょっと驚いてたが。

ともかく、車椅子の生活であれば実家では生活すること構造上も母の体力から無理であり、老人ホームを早く探さないといかんな。

4時前には帰宅。

 

2019年8月 3日 (土)

紫塚カントリークラブ

テニス仲間でゴルフ合宿ですが、日曜に仕事があって、土曜のみの日帰り参加です。

車は長男が使うというので、行きは、Y会長の新車のハリアーに乗せてもらいました。0515に家まで迎えに来てもらい、中央高速→圏央道→東北道で。渋滞はなかったが、車は多い、上河内のスマートインターで降りて、ゴルフ場には8時半着。すでに真夏の暑さですが、レンジで練習。屋根着きの立派なレンジで助かります。

スタートは、1006。カートは自分で運転、GPSは無しとシンプル。麦茶の水筒が置いてあるのはサービスがいいです。

コースは綺麗に整備されて好印象。池はかなり多くて気を使う。ともかく暑い!昼前にバテ気味。

アイアンが左に引っかけがでたり、ドライバーが初めは引っかけ、疲れてきたら突っ込みでテンプラがでて。

40ヤードくらいのアプローチの距離もチッパーの距離感が良くなくて、ショートとオーバーを繰り返し。

51

昼食は、蕎麦と何かの定食でカレーライスがない。蕎麦は美味、サラダバーもついてる。蕎麦のお代わり無料は嬉しい。

後半は、暑さで体力消耗して、上がり3ホール、ドライバーが振れなくなってしまった。全体でショートホールが3つパーがとれて、後半は49。

51 49  100

4時前には上がり、風呂に入って0455のクラブバスで氏家から宇都宮、宇都宮から新幹線で帰り帰宅は、0740。




2019年7月28日 (日)

マクレガーCC &ピッツェリア ボッソ

7月28日(日)曇りのち晴れ 非常に蒸し暑い

台風の接近が危惧されたが、幸い北にそれ、雨も朝のうち残っただけで、振られずにプレーできた。

自宅は0615→東八・放射5号経由で環八→上野毛のK泉さん家に集合0645 ここで車をH野君のCX-8に乗り換え日吉に向かう。

K林さんを乗せるのだが、0700に自宅に行ってが出て来ず、電話したら日吉の駅前にいるというので、すぐに向かう。南口ですぐに見つかり一安心。

後は、アクアラインに乗るだけ。渋滞もなく、スムーズに圏央、鶴舞ICで降り、ゴルフ場には、9時前に着く。

スタートは1006だが、練習はせずに(本当は少しでもしたほうがいい)、お茶して、H野君は朝からガソリンをいれていたが。

雨上がりでスタート。右にふかしてラフにはいったのだが、ボールが見つからず、いきなりロストで、スタートはロングだが8.ラフは手ごわいな。

濡れているし伸びている。K林さんも悪戦苦闘、というか、ロストボールが相次ぐ。探してもすっぽり入ってしまって見つからない。

バンカーショットでホームラン2連発にはまいった。全然砂が取れない。これは課題だな。

 

後は何とか、ダボとボギーで 前半は、51。

 

昼食は、あまり時間が無いが、冷やしうどんのとろろ掛け。夕食のピザのために軽くする。もちろんノンアルビールで乾杯。

同伴者は、学生時代のメデリンテニスクラブというサークルの友人だが、集まると学生時代に気持ちは戻って楽しく過ごせる。

何の気兼ねなく、楽しめるゴルフといのが一番いいな。と思う。

後半は、もう夏の暑さにまいる。蒸し暑い。

後半は、ショートでグリーンに乗ってパーが取れて、ボギー多めで48。  

合計51・48  99 

トリプルをいかに打たないかに尽きるな。

あと、ショートパットは、強めにヒットすること。

ピザ ボッソ

帰りは、高滝湖湖畔にある、ピザレストランのボッソに行く、以前もマクレガーCCのあとで寄ったことがある。

湖畔美術館内にある、ガラス張りの気持ちのいいロケーションのレストラン。そんなに混まないのもいい。

4人でいろいろ乗っているピザを2枚、メロンのスムージー、ポテトのふりっと(カリット揚がっていて美味)、

仕上げのデザートピザにアイスのせで、ちょうどよくお腹が満たされた。

 

皆、アラふぃふぃというかアラ還な年頃で、親のこととか、子どものこととかいろいろあるのだが、学生時代に戻ってただ遊ぶというのは、貴重な時間だ。

帰りのアクアラインもさほど混まず、日吉0830→上野毛0900 自分のアウトバックに乗り換えて0930自宅着。

H野君のCX-8は、なかなか乗り心地がいい。車体の大きさが長距離も楽に走れそうだ。マツダ車もいいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年7月25日 (木)

SRX車検

7月25日(木)晴れ 30度

ようやくオレブルから車検整備ができたとの連絡があり、トリに行く。

小田急の和泉多摩川から歩いてすぐだ。駅から近いのは助かる。

 

 ・車検整備1式 80,000円+Fブレーキホース15,500円

 ・自賠責 11,520円

今回直したのは

 【追加整備】

 ・ブレーキホース交換追加整備、スロットル・クラッチ・チョークワイヤー交換、リアブレーキOH

  メーター周りのダンパーゴム交換、エアクリーナーエレメント交換、テールライトダンパ交換

  ビス、Oリング、ピン類交換

   合計56,000円(工賃込み)

 

本当は、リアブレーキのローターも減っていて替えないといけないのだが、3万くらいかかるので見送り。

 

 

 合計 159,473円

 

2019年7月23日 (火)

フォレスト鳴沢ゴルフ&カントリー

2019/07/22 月 曇りのち雨

【フォレスト鳴沢ゴルフ&カントリークラブ】

蒸し暑い日だが、薄日も漏れてきて気持ちのいい天気。
前泊は、ゴルフ場のロッジ。10部屋くらいのロッジでとてもきれいな部屋だ。
朝食は、ここで食べればいい感じある。

7時にゴルフ場に行き、朝食をとるまえに、メンバーのTさんが、午後から雨なので、
スルーで回ろうと。7時22分インスタートになる。前夜の焼肉をたらふく食ったので、あまりお腹もすいていないので、朝食はコーヒーのみでスタート。同伴者はTさんとIさん。

スタートホールは、練習もせずにDRを打ったら、いきなり先っぽにあたって。目の前のというか横の池に打ち込む。あーあ、先が思いやられるが、マリガンということで打ち直させてもらう。それでも、左にひっかけて飛ばない。そこからフェアウエイに出してアイアンは割と当たって一安心。標高が1200くらいあるので、ボールは飛ぶ気がする。
フェアウエイにカート乗り入れができるのは嬉しいし楽だ。

前半51 

後半、スルーでアウト。フェアウエイは洋芝で、薄い感じ。芝の下が固い感じがあり、ダフルとヘッドが跳ねる。コースはアップダウンも適度にあり、飽きない。距離もまあまあで、夏にまた来たいと思うコースだ。平日のプレーフィールドも13000円はリーズナブルな気がする。

後半は、パーも取れて49。ショートパットが何回か外すのがもったいない。メンバーさんの指摘は、ショートパットが流し込むストロークになっていると、タップ式に打ったほうがいいのだろう。

51・49 

スコアはなんだが、アイアンの感触はいい。あとは斜面ラフからとフェアウエイウッドとショートパット。DRも飛距離とかも。
18ホール回って昼食をとって、風呂に入って帰るのは気持ちがいい。まだ胃がもたれていて、冷たいパスタしか食えず。
13時半にゴルフ場発、平日の中央高速は空いていて快適、3時過ぎに同乗者を自宅まで送り、4時前に帰宅。

前夜の焼肉と飲みのせいか、頭痛がしていて、帰ったら寝込んでしまうが、6時前に片頭痛の薬をもらいに若狭さんに行く。その足でヨーカドーで買い物して帰宅。

2019年7月15日 (月)

桜ヶ丘カントリークラブに初めて!

大学の同期会でのコンペが、桜ヶ丘カントリークラブであり、参加してきました。口コミのみの募集でも65人参加の大コンペでした。

桜ヶ丘まで、家から近いのが助かります。30分で着きます。高速も不要。0930スタートのところ、8時着。雨が降ってます。さほど広く無い車寄せに、外車がひしめいてました。

セルフケースを下ろそうとしたら、うちでは使用禁止ですと。完全キャディ着きの高級コースには、要らないものでした。

コンペの受付のとこで、同伴の人と会えてご挨拶。それから、隣の練習場に、コインをもらって行く。練習場は、一般の使用がメインのもので、朝、そこの一部を仕切ってコースの利用者が使っている。経営が同じ京王電鉄なので、できるのでしょう。1コイン25球、300円は良心的。

スタート時は、まだ雨でカッパ着用。が、スタートが40分遅れ!やれやれです。高級コースでも、いやだからこその遅れでしょうか。みな、雑談をしながら、待合室で怒らずに待ってるのは、還暦コンペの余裕ですか。

コースは、起伏の多い丘陵コース、スタートのドライバーは、お約束の左に引っかけ。長いパットが入ってナイスボギー。アイアンはいい感じでしたが、バンカーからのホームランの行ったり来たりありで、トリプルもあって、前半は、49。

昼食は、カツ丼とノンアルコールビール。食べすぎ。

午後には、カッパも脱いで、スタート。途中、トリプル3連発。バンカーからでず。ここは、距離が短い分ガードバンカーがあって、入りやすい。同伴の女性もしょっちゅうバンカーで苦戦してました。ロングでパーもとれたり、長いパットが入ったりしましたが、後半アウト51。 49 51で100でした。

反省点は、チッパーの距離感が、イマイチでショート。バンカー。セカンドを引っかけない。

アイアンの感じは結構よい。インパクトで減速の意識がいい感じだ。

パーティーでは、65人中11位。商品は無し。体育会系のコンペで多少の知り合いには会った。



2019年7月 9日 (火)

SRX車検に出す

午後、夏休みを取ってSRXを車検に出しに行った。

最近お世話になっている狛江のオレンジブルバードまで久しぶりに走る。

エンジンがかかるか心配だったが、苦労せずに、7,8回のキックで始動する。

アイドリングが安定するまでしばらく空ぶかしを繰り返す。

走りだせば、シングルの軽快さが気持ちいい。曇り空だが、多摩川沿いを少し走り30分ほどでお店まで着く。

【車検に必要なもの】

 車検証・納税証明・自賠責保険証  お金(とりあえず5万円)

車検の期限は7月27日だが、雨があったりで早めにいつも持っていくことにしている。

もう何回目の車検だろうか。昭和63年登録で平成を越え令和まで走っている。(最近はろくに走っていないが)

あと何年走れるだろうか。バイクより人間の方が先にくたびれてしまいそうだ。

【整備事項】

オイルは5月に交換済み。プラグも交換済み。ブレーキホース交換、リアブレーキシリンダOH、メーター無いライト球切れ。

他に何か出てくるだろうけど・・

Srx

 

 

2019年7月 7日 (日)

父を床屋に連れて行く

7月7日 日曜 雨

昼食を食べに国分寺に行く。

両親の昼食に、外食に連れていかないと、父が退屈してしまうようだ。

何もすることなくテーブルに座っているだけ、お菓子を食べるくらいしか、やることがなくなっている。

昼は、浜木綿で中華。1時過ぎなので意外に空ていた。

父は酢豚、母はあんかけ焼きそば、長男は担々麺とユウリンチン。僕は浜木綿ラーメン。

このラーメンは、醤油でもとんこつでもなく、塩あじのスープがいい。

食後は、トイレに父を連れて行く。

今日はスーパーには寄らず、帰りに床屋に父を連れて行こうということに。

これまで、行く付けだった、「たけざわ」によると、土日は予約なので、1時間後に来てくれというので、

一度帰宅して、一休みしてから、また小雨の中、車で父を床屋まで連れて行く。

天気が良ければ、車椅子を押していける距離だが雨なので車を出す。

また1時間後迎えに行く。

ひげも剃れ、頭もさっぱりして、気持ちよさそうな父を車の乗せて帰る。

懸案が片付けられて、よかった。

2019年6月30日 (日)

レイクウッドゴルフクラブ富岡コース 雨のち晴れ

6月30日 日 雨のち晴れ

お誘いを受けて、レイクウッド富岡に行ってきました。

6:20に迎えに来てもらって、Oさん、Aさん、Mさんと迎えに回って、富士街道から大泉学園経由で関越に入る。

雨である、それも結構な降りになっていくではないか。吉井IC降りて富岡コースに着いてもまだ降っている。

到着は8時30分。スタートは9:24なのでまあまあの時間である。レイクウッド富岡はレイクウッドグループなのでクラブハウスもコースも綺麗で気持ちがいい。ロッカールームのロッカーが大きいのも好印象だ。その割にリーズナブルな価格なのもいい。

で、4組のコンペなのだが、雨の中、カッパ着用のスタートである。コンタクトレンズ着用でもある。

初めてのコースであるが、広々感があって気持ちがいい。傾斜はかなりあるのだが、それはそれで面白くしている。

基本ダボかボギーペースなのだが、前半ブルーコースでは、5番でセカンドが右にふけてOB。ロングだが9を打つ。

後半はボギーが続き、結局51 、もったいないかな。

昼食は、オムライス、デミグラスソースがかかっていてなかなか美味。

午後からは、晴れてきてカッパは乾燥室に行く。

相変わらずのダボスタートだが、3番ショートで池に入れてダボ、6番ではDRがOBでミドルで8打。うーん、ここなんだな。

でも8番トリッキーなロングで、ハザード越えのアプローチがナイスオンでパーがとれたのは嬉しかった。(数え間違いではないよな)

最終も何とかボギー。後半も51打。 51・51 102

スコアは平凡だが、傾斜の多いコースでアイアンが割としっかり打てたのが良かった。課題はFW・UTで170~180Yが打てるといいのだが。今日は集中が最後まで途切れず、粘れた感があり、飛ばそうと思わず、乗せようと思わず、寄せようと思わない脱力がいい感じだ。

コンペは新ぺりがはまって、ハンディが26ついて、3位になって、ちょっと嬉しい。

帰りの高速は事故渋滞があって混んで、帰宅は7時半。

 

2019年6月23日 (日)

予定のない週末は、「アンノウン・ソルジャー」を見に行く

6月26日 土 曇りのち雨

梅雨らしい雨模様の天気。7時20分に家を出て清瀬テニスにいく。

6人で2時間試合などをやる。真剣に走ると結構疲れる。ラケットの買い替えも考えてはいるのだが、最近の資金ひっ迫なので考えてしまう。帰りにゴルフ練習は行かず。テニスの汗でお腹が冷えてたか、お腹の調子が良くない。

それでも昼食にパスタを茹でる。ソースは、ナポリタンとミートソースを用意する。 

思い立って映画に行くことにする。

Photo_20190623160101

 Photo_20190623160001

 

「アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場」

フィンランドのソ連との戦いを描い戦争映画だ。フィンランドの第2次大戦の戦いは、「雪中の奇跡」「殺戮の夏」梅本弘 著で読んでいて興味を持っていた。ソ連と戦って大いに苦しめた小国の生き様だ。

苦しい撤退戦がメインだ。ドイツと手を組んだニュース映画は流れたが、ドイツと一緒に戦ったシーンはない。

一兵士が、家庭や婚約者を犠牲にして、祖国のために命を懸けたことが、メインテーマでもある。

戦争シーンは、リアルだ。塹壕から顔を上げると、狙撃される。酔っぱらって上司に悪態をつくフィンランド兵。

現実を理解しない、司令部の上官たち。森林での戦闘シーンは塹壕戦であり、華々しいものではない。

ソ連の戦車は出てくるが、フォンランドの戦車はでてこない。ドイツから買った突撃砲や対戦車砲は出て来ない。

最後に、希望のかけらがあったのは、見る人をほっとさせた。フィンランドで大ヒットしたのは分かる気がするが、それ以外の国ではヒットはするだろうか。

フィンランド兵には軽機関銃(スミオ機関単銃)が多く装備されていた、当時の日本兵の38式銃と比べると・・

帰ってくると頭痛がでた。また偏頭痛のようだ。映画の刺激が強すぎたかな。

夕食は、ゴーヤチャンプルー。

 

 

 

 

 

«久しぶりのPTAテニス スバルで書類を記入